精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

百聞は一見にしかず

百聞は一見にしかず

現在、理科の授業では「川の流れ」を学習しています。

上流・中流・下流では、流れる水の速さや石の大きさ・形にも違いがあること。

また、流れる水には、

 

①:土地を浸食する。

②:石や土などを運搬する。

③:石や土などを堆積させるということを学びました。

 

それでは実際にやってみよう!ということで、砂場を使って実験を行いました。

1

3

4

「教室で学んだ『水の流れ』について確認した後、みんなで砂山を作りました!」

6

「上から水を流すと・・・さあどうでしょう!

子どもたちからも『おっ!水行け~!!』という声が。」

7

「教室で学んだ通り、水の力で土が浸食され、土砂が運搬・堆積されていきました!」

 

~ 子どもたちの感想 ~

◆授業で習った通り、川の内側と外側では水のスピードが違った。外側は流れが速く、内側は流れが遅かった。

◆実際に実験するっていいですね!本当に習った通りに土砂が堆積されていきました。

 

Facebookコメント

最近の投稿

レッドフィールド生との英語

レッドフィールド生との英語

オーストラリアの姉妹校「レッドフィールド」の高校生が、小学校4〜6年生の英語の授業に来てくれました。 Peter、Allan、Jamesの3人(高校1年生)です。 児童たちは、3つのグループに分かれて、それぞれの生徒達から、話を聞くことがで...
セイドー アフタースクール 始動

セイドー アフタースクール 始動

新年度が始まり、「セイドー アフタースクール」も活動を開始しました。 「どろんこ」の様子。 敷地内の裏山で文字通りどろんこになって遊んでいます。 「囲碁教室」の様子。 じっくりと次の一手を考えます。 いつも互角の戦いが繰り広げられています。...
More
Return Top