精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

1・2年おはなし会

1・2年おはなし会

22日(水)、おはなしの世界の方々をお招きして、1・2年生対象におはなし会を行いました。

今回の読み聞かせでは、
『いっぴきたりない』
『わらぶき屋根の家』
『アナンシと五』
『せんたくかあちゃん』
『密林一きれいなひょうの話』
の5つでした。

子どもたちは、どのお話も目を輝かせ笑いながら楽しく聞き入っていました。

おはなし会を終えて、子どもたちはおはなしの世界の方々にお礼の手紙を書きました。

思い思いに面白かった本のイラストを添えて。

「お話会の意義」

本を読み聞かせると、子どもたちは登場人物の気持ちを想像して「嬉しい」「楽しい」「悲しい」など様々な感情を抱きます。
人の心の変化を知ることができ、感情が豊かになります。
想像力が豊かな人は相手の気持ちを感じることができ、思いやりを持って人と接することができます。
また、想像力も豊かになるので視野が広がり、新しい視点で物事を考えることができます。
感受性豊かな人は学校でも、大人になって社会人になってからも、周囲から愛される人になるでしょう。
本の読み聞かせは子どもたちの想像力を高めて、表情も豊かになり、集中力も身に付来ます。
絵本に書いてある言葉を覚えてまねをしてみたり、次第に自分の言葉として使い始めたりします。
本を読み聞かせることで、語彙力、読解力、想像力を高める効果があります。
何より、子どもたちはおはなし会が大好きです。

Facebookコメント

最近の投稿

10月のモットー「誠実」

10月のモットー「誠実」

小学生のときに、先生によく叱られる友達がいました。当然その友達にとっても先生に叱られることは怖いことであり嫌なことでした。できれば、叱られたくない!叱られるならやさしく短くしてほしい!と考えていたことでしょう。 ある日、その友達は、先生の叱...
サッカー kuruli カップ U10

サッカー kuruli カップ U10

9月10日(土)にkuruliカップU10に参加しました。 予選1試合目は高田小学校。評判通りの強さに驚きましたが、互いに譲らず0対0の引き分け。 続く2試合目は竹松小学校。攻守の切り替えがうまくはまり、3対0で勝利することができました。 ...
2年  夏休みの作品発表会

2年 夏休みの作品発表会

校内の夏休み作品展を終え、自由研究や工作、絵画を教室に持ち帰ってきた子どもたち。クラス内で作品紹介を行いました。 夏休みの間、子どもたち1人ひとりが制作してきたものをみると、この夏をどのように過ごしてきたのか、その一部を垣間見ることができま...
ごみゼロプロジェクト in 対馬 3日目最終日

ごみゼロプロジェクト in 対馬 3日目最終日

ごみゼロプロジェクトも、いよいよ最終日。 朝からホテルを出発した一行は、小茂田地区の散策へ向かいました。ここは、1274年の文永の役で元・高麗軍が3万人の兵で来襲してきた際、80余騎で立ち向かった宗助国(そうすけくに)が主祭神として祭られた...
More
Return Top