精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

サッカー くるりカップ U9

サッカー くるりカップ U9

5月28日(日)、長与シーサイドパークで行われたKuruli cupU9に参加しました。
予選1試合目はフェルサ武雄との対戦。
3年生単独で出場するのは今大会が初めてということもあり、立ち上がりは硬さが見られ早々に失点してしまいます。
しかし、徐々にいつもの調子を取り戻し同点に。
そして終了間際に逆転ゴールを奪うことに成功し2対1で勝利しました。

続く予選2試合目は、Kuruli3rdとの対戦。
1試合目に課題としていた素早い寄せがうまくはまり相手にプレッシャーをかけ続けることができました。
終わってみれば9対0の快勝でした。
予選1位通過で午後からの決勝トーナメントへ進むことができました。

決勝トーナメント1回戦はシードだったため、2回戦からの登場です。
2回戦は別のパートで2位通過の中里との対戦。
前半に先取点を奪われますが前半終了間際に同点に追いつきます。
後半は午前中の予選で課題としていた「素早い寄せ」+「カバーリングの距離をせばめる」ことを心がけてプレーすることができました。
後半に得点を重ね5対2で勝利しました。

準々決勝は別のパート1位の実力チームDAYとの対戦。
何度となくチャンスは作りましたが決めきれず、逆に相手に少ないチャンスをものにされ惜敗。
3位決定戦に進みました。

3位決定戦は長与南との対戦。
ここまで交代なし、猛暑の中5人制の試合をぴったり5人で戦ってきた子ども達にいつも通りのサッカーをする体力は残っていませんでした。
14チーム中、4位という結果で大会を終えました。

今大会の課題は「早い寄せ」・「カバーリングの適切な距離感」この2点。
今後の練習の中でまた次の試合に向けて頑張っていこうねと話しました。

様々なチームと対戦することができ子ども達にとってものすごく良い経験となりました。
また、試合を重ねるごとに内容もよくなっていった子ども達。
今後の活躍が益々楽しみです。
いま出せる力を十二分に発揮できた大会となりました。

5人みんなフル出場。
炎天下の中よく頑張りました。

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top