精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

30倍の世界

30倍の世界

最近の理科では、教科書の内容の学習をいったんお休みして、「ライトスコープ」でいろいろなものを見て回っています。「宇宙」という、とてつもなく大きい世界について考えたので、今度は目には見えないミクロの世界を見てみようと、「30倍の世界」と題して学習を行っています。

第1回目は、倍率について簡単に振り返ってから、新聞の折り込み広告を見ました。算数で面積(四角形)の求め方を学習しているので、「30倍とは、縦横それぞれの長さが30倍」と確認すると、「え~!じゃあ面積では(900倍!)」という声があちこちであがりました。その後、チラシを見ると、カラーの部分は小さな点々がたくさんあることに気がつきました。せっかくなので、「三原色」についても少し触れたり、凹版印刷(特に紙幣を作るときのエッチング印刷)の話題も出したりしつつ、思う存分「30倍の折り込みチラシ」を楽しみました。

第2回目は、「30倍の粉」ということで、砂糖や塩、小麦粉、コショウ、砂などを見て、簡単にスケッチしました。砂糖の結晶を見た時は、とても盛り上がっていました。残念ながら、時間の関係でチョークの粉や砂鉄などは見ることは出来ませんでしたが、小さな粒にも、規則的な形をしているものやそうでないものがあることに触れることができました。

第3回目は、教室を飛び出し、いろいろな「30倍の世界」を見ました。「30倍のユキちゃん」などと言いながら、ユキちゃん(ヤギ)にたかってみたり、玄関ホールのクリスマスツリーを見たり…。思いつくままに「30倍の世界」を楽しみました。

次回は、ライトスコープをいったんお休みして、顕微鏡を扱う予定です。

Facebookコメント

最近の投稿

サッカー部“Kuruli cup”で活躍

サッカー部“Kuruli cup”で活躍

12月8日(日)、長与シーサイドパークで行われたKuruli cupに参加しました。参加カテゴリーはU8・U10・U12の3つです。どのカテゴリーも予選は1位通過で決勝トーナメントへ進みました。 U10は決勝トーナメント2回戦で惜しくも敗れ...
1月のモットー「清貧」

1月のモットー「清貧」

11月23日、教皇フランシスコがローマ教皇としては38年ぶりに来日なさいました。その際の日本のフィーバーぶりは記憶に新しいですが、この方は質素を好まれるということでも話題になったことを覚えています。枢機卿時代、移動はバス・電車、小さなアパー...
ダービー スクール5年生との交流

ダービー スクール5年生との交流

12月13日(金)、米軍佐世保基地にあるダービースクールより5年生40名が来校し、4・5年生と交流しました。 初めに両校の代表者が互いに挨拶し、その後すぐグループに分かれそれぞれの活動が始まりました。 その後、給食を取った後、グラウンドで思...
クリスマスの意味

クリスマスの意味

クリスマスと言えば何を連想する?と聞かれれば、多くの子どもたちは、「プレゼント」「サンタクロース」「クリスマスツリー」等と答えるかもしれません。 本校では、クリスマスの本当の意味を子どもたちに教えるために、毎年イエス様が人間の赤ん坊としてお...
More
Return Top