精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

30倍の世界

30倍の世界

最近の理科では、教科書の内容の学習をいったんお休みして、「ライトスコープ」でいろいろなものを見て回っています。「宇宙」という、とてつもなく大きい世界について考えたので、今度は目には見えないミクロの世界を見てみようと、「30倍の世界」と題して学習を行っています。

第1回目は、倍率について簡単に振り返ってから、新聞の折り込み広告を見ました。算数で面積(四角形)の求め方を学習しているので、「30倍とは、縦横それぞれの長さが30倍」と確認すると、「え~!じゃあ面積では(900倍!)」という声があちこちであがりました。その後、チラシを見ると、カラーの部分は小さな点々がたくさんあることに気がつきました。せっかくなので、「三原色」についても少し触れたり、凹版印刷(特に紙幣を作るときのエッチング印刷)の話題も出したりしつつ、思う存分「30倍の折り込みチラシ」を楽しみました。

第2回目は、「30倍の粉」ということで、砂糖や塩、小麦粉、コショウ、砂などを見て、簡単にスケッチしました。砂糖の結晶を見た時は、とても盛り上がっていました。残念ながら、時間の関係でチョークの粉や砂鉄などは見ることは出来ませんでしたが、小さな粒にも、規則的な形をしているものやそうでないものがあることに触れることができました。

第3回目は、教室を飛び出し、いろいろな「30倍の世界」を見ました。「30倍のユキちゃん」などと言いながら、ユキちゃん(ヤギ)にたかってみたり、玄関ホールのクリスマスツリーを見たり…。思いつくままに「30倍の世界」を楽しみました。

次回は、ライトスコープをいったんお休みして、顕微鏡を扱う予定です。

Facebookコメント

最近の投稿

なわとび大会

なわとび大会

2月20日、小学校は全学年でなわとび大会を行い、前半は短縄に、後半は長縄に挑戦しました。 今年度は、コロナ感染予防のため一部の保護者のみの参観となりました。 百人一首大会を終えてからの約1ヶ月間、子どもたちは体育の時間だけでなく、セイドータ...
2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

小学校では、いよいよ縄跳び大会が近づいてきました。大会が近づくと、いつもある卒業生のことを思い出します。この卒業生は、難しい跳び方や三十秒で何回跳べるかといった課題を他の児童が次々とクリアしていくなかで、抜きん出て縄跳びが上手なわけではあり...
「タブレットを使って」2年生編

「タブレットを使って」2年生編

2年生の国語では詩の単元に入っています。今回はタブレットを使って詩を書きます。 まず、文字入力の仕方を学習しました。2年生ではまだローマ字を学習していないので、五十音順のキーボードを使って入力作業をしました。ゆくゆくはローマ字入力へと変更し...
低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

先日の「実況中継」はいかがでしたでしょうか? 今回は、「反対言葉」をご紹介させていただきます。 子 ゴロゴロしながらテレビに夢中の息子・・<レベル1(1回目の声かけ)> 親「宿題せんでいいけんね!」 子「よしっ!宿題しよっかな~!」 うまく...
More
Return Top