精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

9月のモットー「責任感」

9月のモットー「責任感」

昔フランスのある貧しい村で起こった不思議な出来事です。

≪村の教会に長く務めた神父さんが、遠くの村の教会に転勤することになりました。
村人たちは神父さんへの御礼として、貴重なワインをそれぞれの家庭がコップ一杯ずつ持ち寄り、樽に詰めてプレゼントすることに決めました。
出発の日、集会所には村人が次々とやってきて、置いてある樽にコップ一杯のワインを注いで帰っていきました。
そして、満杯になった樽を村長が神父さんに贈呈しました。
赴任先の村に到着した神父が、その樽を開けてワインを飲もうとしたところ、不思議なことが起こっていました。
なんと樽の中身のワインが水になっていたのです。

なぜ、このような不思議なことが起こったのでしょうか。
皆さんはもうお分かりですよね。
実は、貧しい村人の全員が、貴重な一杯のワインの代わりに、そっと一杯の水を樽に注いでいたのです。
つまり、自分一人ぐらい正直にワインを注がなくとも大丈夫だろうと全員が思ったという訳です。≫

この話はフランスの小さな村での出来事ですが、私たちの間でも起きそうな事です。
「一人ひとりが責任をもって事にあたる」
を目指しながら、なぜか「集団的無責任」が生まれてしまう事があります。

9月のモットーは責任感。
行事の準備、毎日の掃除、係や日直の仕事、課外クラブでの役割、家の手伝いなど、
「自分一人ぐらいしなくてもいいだろう」
という気持ちはありませんか。

振り返ってみましょう。

カトリックの教えについて、もっと詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。
精道三川台中学・高等学校「カトリックの教え」
オプス・デイ ジャパン「信仰を育む」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

 

Facebookコメント

最近の投稿

2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

樋口季一郎。ユダヤ人は、この名前を「大恩人」として心に刻んでいます。命のビザを発給して6000人のユダヤ人を救った杉原千畝が有名ですが、樋口の名は知られていません。1943年、ナチスの迫害を逃れてシベリア鉄道で満州の国境まで辿り着いたユダヤ...
「STEAM教育」体育編「短縄の技術向上を目指して」

「STEAM教育」体育編「短縄の技術向上を目指して」

2年生の子どもたちは2月に行われる「校内なわとび大会」に向けて、日々練習を頑張っています。 体育の時間では、二人一組となり、互いの跳躍を動画や静止画で撮影し、アドバイスするなど交流しながら進めています。   撮影しながら進めることで、それぞ...
4年理科実験「熱気球飛ばし」

4年理科実験「熱気球飛ばし」

今年も4年生理科「ものの温まり方」単元での物作りで熱気球を作りました。 これまでの授業では金属、水、空気を温め、どのように温まって行くのかを、ロウやサーモインク(示温インク)、線香の煙を用いて調べました。学習の最後に温まった空気は上に上がっ...
More
Return Top