精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

39期生 テーマ探究「私たちはみな、同じ世界でそれぞれの今を生きている」

39期生 テーマ探究「私たちはみな、同じ世界でそれぞれの今を生きている」

令和3年度2学期より、「私たちはみな、同じ世界でそれぞれの今を生きている」というテーマで探究学習を行ってきました。
アメリカ、中国、韓国、ブラジルなど、様々な国々の特徴や生活の様子を調べていく中で、それぞれの国が日本とは違う文化を持っていることが分かりました。
これらを踏まえ「それぞれの国が同じ世界で生きるために必要なことは何だろう?」という問いかけに対して、“お互いのことをもっと知る”という答えを子どもたちと一緒に導き出しました。

そこで、海外に多数の姉妹校があるメリットを生かして、インターネットを活用して交流活動をすることにしました。
こちらが伝えることは
「精道学園の紹介」
「日本の年中行事の紹介」
「日本で流行っているものの紹介」
の3つです。

パソコンのプレゼンテーションソフトを使い資料を作成し、出来上がった日本語のセリフを英語に翻訳し吹き替えを行います。
ここまで様々な試行錯誤を経て、3月にようやく吹き替えが終了しました。
本来は、姉妹校とオンラインにて交流をする予定でしたが、コロナ禍での諸事情により、それは叶いませんでした。

ただし、今回作成した動画は、後日姉妹校に視聴してもらう予定です。

新型コロナウィルスによる世界中におけるパンデミック。
そして、ロシアによるウクライナへの侵攻など、世界が目まぐるしく変化している時代の中に私たちは生きています。
そういった中、世界中の人々が“それぞれの今を幸せに生きていく”ために必要なことは“お互いのことをより深く知る”ことなのではないでしょうか。
今回の探究での学びが、子どもたちの希望のある未来そして世界の平和にもつながっていくことを願っています。

Facebookコメント

最近の投稿

4年理科実験「熱気球飛ばし」

4年理科実験「熱気球飛ばし」

今年も4年生理科「ものの温まり方」単元での物作りで熱気球を作りました。 これまでの授業では金属、水、空気を温め、どのように温まって行くのかを、ロウやサーモインク(示温インク)、線香の煙を用いて調べました。学習の最後に温まった空気は上に上がっ...
なわとび大会に向けて

なわとび大会に向けて

2月18日(土)行われる「なわとび大会」に向けて、休み時間に練習を始める子どもたちが増えてきました。 なわとびカードは、低学年用3段階と高学年用4段階のカードが用意されています。先週、その第1段階目のカードが一斉に配られました。モチベーショ...
1月のモットー「清貧」

1月のモットー「清貧」

「日本人への感謝の気持ちを書き尽くすことはできません。」 聖フランシスコ・ザビエルは日本を離れた後、こう書き記しました。ザビエルは、最初、薩摩の島津氏から布教の許可を得て宣教していましたが、後に禁じられ、では都へ行って天皇の許可をもらおうと...
More
Return Top