精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

セイドー アフタースクール「ピアノ教室 ~4年生編~」

セイドー アフタースクール「ピアノ教室 ~4年生編~」

ピアノのレッスンでは、幅広いジャンルの曲に挑戦します。

今回は2名の児童についてご紹介いたします。

A君は全くゼロからピアノを習い始めて1年半になります。

ある日のレッスン後に、「次はエリーゼのためにを弾きたい」と児童から言われたのがきっかけです。

基本的には児童の好きな曲を弾かせています。

エリーゼのためにはベートーベン作曲の、言わずと知れた名曲です。

難易度的には、バイエル終了後に取り組むのが一般的であり、様々な技術を要する曲です。

最初は見慣れない記号や、ペダルの踏み方、指番号など留意事項がたくさんあり苦戦しているようでした。しかし子どもの成長は凄い!

この曲に取り組んで約2ヶ月で、最後まで止まらず弾けるようになりました。

 

B君はまだピアノをはじめて1年も経ちません。しかし音楽の授業ではいつも元気一杯です。

「先生、俺がカッコ良く弾けて、みんなが知ってる曲が弾きたい」と言われ、話し合った結果、

アニメワンピースの主題歌「ウィーアー!」に決まりました。
たくさんのアレンジ集がありましたが、この曲を通して学んで欲しい技術は何かと考えたとき、楽譜を買うのではなく私自ら楽譜を書き下ろすことにしました。
「先生手作りの楽譜だから、練習毎日頑張るね」と言ってくれた日から、毎日弾いているようです。
その結果、右手は目隠しした状態でも弾けるようになりました。

本校のピアノレッスンでは、個人レッスンなので子どもの成長段階に合わせておこないます。

ジャンルもクラシックから、J-pop、アニソンなど、子どもが「ピアノを弾きたい。楽しい」と思えるレッスンをおこなっています。

Facebookコメント

最近の投稿

2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

樋口季一郎。ユダヤ人は、この名前を「大恩人」として心に刻んでいます。命のビザを発給して6000人のユダヤ人を救った杉原千畝が有名ですが、樋口の名は知られていません。1943年、ナチスの迫害を逃れてシベリア鉄道で満州の国境まで辿り着いたユダヤ...
「STEAM教育」体育編「短縄の技術向上を目指して」

「STEAM教育」体育編「短縄の技術向上を目指して」

2年生の子どもたちは2月に行われる「校内なわとび大会」に向けて、日々練習を頑張っています。 体育の時間では、二人一組となり、互いの跳躍を動画や静止画で撮影し、アドバイスするなど交流しながら進めています。   撮影しながら進めることで、それぞ...
4年理科実験「熱気球飛ばし」

4年理科実験「熱気球飛ばし」

今年も4年生理科「ものの温まり方」単元での物作りで熱気球を作りました。 これまでの授業では金属、水、空気を温め、どのように温まって行くのかを、ロウやサーモインク(示温インク)、線香の煙を用いて調べました。学習の最後に温まった空気は上に上がっ...
More
Return Top