精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

避難訓練をきっかけに…

避難訓練をきっかけに…

5月14日に、第1回避難訓練を行いました。
1年生は初めての訓練でしたが、「おかしも」(さない・けない・ゃべらない・どらない)を守り、グラウンド中央まで、きちんと非難できました。

さて、避難訓練から帰ってきて、お昼をすませた4時間目の学活の時間。
3年生では、動画を見て、自然災害時の避難などについて考えました。
長崎県が梅雨入りしたので、特に大雨や雷を中心に学習しました。

すると、翌日の午前中、雷を伴う大雨が降りました。
ピカッ!
その次の瞬間、ある児童が「1,2,3,4…」と、時間を数えだしました。
「7」まで数えた後、「もう大丈夫、結構遠くに落ちるよ。」

そのつぶやきを逃すまいと、簡単に音速を説明。
340m×○秒で、「雷がどれくらい遠くに落ちたか」がわかると話しました。
3桁×1桁のかけ算は2学期に学習するので、このように…

その後、ピカッ!と光るたびに、秒の数字を書き直し、距離に応じて、どのあたりなのかを想像してみました。

避難訓練を皮切りに、いろいろなことを学びました。

ちなみに… 雷が鳴った日、2年生は、たし算で同じことを計算したそうです。😵

Facebookコメント

最近の投稿

「自立・規律・協力・責任」の4・5年野外教室

「自立・規律・協力・責任」の4・5年野外教室

諫早青少年自然の家で4・5年野外教室を行いました。 4年生にとっては初めての野外教室で,薪割り初体験の子がほとんどでした。初めてということで,硬い薪を割るのに苦戦しました。しかし,やっていくうちにコツをつかみ薪割り名人が次々に誕生しました。...
6年 理科実験 part V「水素爆発」

6年 理科実験 part V「水素爆発」

6年生理科「物の燃え方」の学習です。 前時は、金属が燃えると重くなるのに、木材などはなぜ燃えると軽くなるのかを学習しました。 木材など生物(ここでは植物)がもとになってできているものには炭素と水素がたくさん含まれています。それが燃えるとき、...
9月限定、学年枠を取っ払った「名文暗唱」スタート

9月限定、学年枠を取っ払った「名文暗唱」スタート

2学期が始まり、今年も9月限定の取り組み「名文暗唱」に全児童がチャレンジしています。 名文暗唱のねらいは以下の通り。1.長い間人々に親しまれた古今の名文に親しむ。2.名文に接することで、ことばの感性を養い、語彙を増やす機会とする。 期間限定...
3年 夏休み作品についての発表と鑑賞

3年 夏休み作品についての発表と鑑賞

2学期最初の図工は、夏休みの作品について取り上げました。 具体的には、それぞれ自分の作った作品について、①「作品のタイトル」②「工夫したところ」や「作っている時に大変だったところ」、「作品を作った感想」③「見どころ」の3項目について発表し合...
More
Return Top