精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

なわとび大会

なわとび大会

2月20日、小学校は全学年でなわとび大会を行い、前半は短縄に、後半は長縄に挑戦しました。

今年度は、コロナ感染予防のため一部の保護者のみの参観となりました。

百人一首大会を終えてからの約1ヶ月間、子どもたちは体育の時間だけでなく、セイドータイムや昼休み、放課後など、時間があれば短縄の練習に励んできました。

時折、
「先生、二重跳びが連続◯回できました!」
「ハヤブサが◯回できました!」
など、嬉しそうに話してくれました。

「短縄」では、前とびと選択2種目の回数、計3種目で得点を競いました。
各自、自己の記録更新に向けて精一杯頑張りました。

長縄においても、子どもたちは気合も十分に本番に臨みました。

後日、各学年の優勝者、並びに新記録達成者に賞状が授与されました。

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top