精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

先日の「実況中継」はいかがでしたでしょうか?

今回は、「反対言葉」をご紹介させていただきます。

子 ゴロゴロしながらテレビに夢中の息子・・
<レベル1(1回目の声かけ)>

親「宿題せんでいいけんね!」

子「よしっ!宿題しよっかな~!」

うまくいかなければ☟

 

~ ○分後 ~
<レベル2(2回目の声かけ)>

親「まだ宿題してないと!?さすが!そのまま宿題せんでいいけんね!」

子「よしっ!宿題しよっかな~!」

 

うまくいかなければ☟

 

~ ○分後 ~
<レベル3(3回目の声かけ)>

親「おっ!まだしてないね!絶対宿題せんでいいよ!というかしたらだめよ!」

子「よしっ!宿題しよっかな~!」

これでもダメなら「事実」と「反対言葉」をミックスさせましょう。
<レベル4(4回目の声かけ)>

親「宿題せんなら自分のためにならんよね~!でもいいよせんで!」

子「よしっ!宿題しよっかな~!」

ストレートに言って聞く子ならそれに越したことはありません。
でも子どもたちは十人十色、一人ひとり違います。
兄弟ですら違います。
子どもたちとのコミュニケーションの一環として、先日紹介した「実況中継」と併せて「反対言葉」も使ってみてはいかがでしょう。
子どもたちの成長と共に、その子にあったアプローチの仕方を見つけるのもおもしろいかもしれません。

Facebookコメント

最近の投稿

2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

小学校では、いよいよ縄跳び大会が近づいてきました。大会が近づくと、いつもある卒業生のことを思い出します。この卒業生は、難しい跳び方や三十秒で何回跳べるかといった課題を他の児童が次々とクリアしていくなかで、抜きん出て縄跳びが上手なわけではあり...
「タブレットを使って」2年生編

「タブレットを使って」2年生編

2年生の国語では詩の単元に入っています。今回はタブレットを使って詩を書きます。 まず、文字入力の仕方を学習しました。2年生ではまだローマ字を学習していないので、五十音順のキーボードを使って入力作業をしました。ゆくゆくはローマ字入力へと変更し...
低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

先日の「実況中継」はいかがでしたでしょうか? 今回は、「反対言葉」をご紹介させていただきます。 子 ゴロゴロしながらテレビに夢中の息子・・<レベル1(1回目の声かけ)> 親「宿題せんでいいけんね!」 子「よしっ!宿題しよっかな~!」 うまく...
百人一首大会

百人一首大会

本校創立以来、毎年開かれている「校内 百人一首大会」新型コロナ感染拡大予防をし、低学年、中学年、高学年それぞれ5〜6グループに別れて行いました。開会式と閉会式は校内放送を利用して行いました。 低学年の1・2年生が40首、中学年の3・4年生が...
More
Return Top