精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

第2回避難訓練

第2回避難訓練

今年度第2回目の防災訓練を行いました。
今回も1学期に引き続き地震訓練です。
1学期は、避難に対する知識を増やす目的で教室学習を行いました。
そこで、どんな危険が起きる可能性があるのか、どのように避難をすればいいのかなどを学習しました。
それを踏まえて、今回は教室での授業中に地震が起きたという想定で、基本的な動きを確認していきました。


流れは次の通りです。

①緊急地震速報が流れる。
 →机の下に隠れる。その際机が動かないように机の脚を手で固定する。

②地震音が流れる。
 →おさまるまでそのままの姿勢で待つ。

③地震音がおさまる。
 →余震が起きるかもしれない、または遅れて横波が来るかもしれないのでそのまま様子を見る。

④もう一度揺れが来る。
 →おさまるまでそのままの姿勢で待つ。

⑤ゆれがおさまる。
 →様子を見ながら、落下物に注意し速やかに外へ避難する。その際、本など頭を保護するものを持つ。

今回は基本的な動きの確認でしたが、今後休み時間や掃除の時間など様々な状況下でどのように自分を守ればいいのかを考えるための訓練を行う予定です。
「自分の身は自分で守る」という意識を高め、より安全な行動がとれるよう促していきたいと思います。

Facebookコメント

最近の投稿

「令和元年度 第38回かもめ祭り」

「令和元年度 第38回かもめ祭り」

11月10日(日) かもめ祭り(バザー)が開催されました。小中高合同で開催し、保護者・児童生徒・教職員が全員で行うお祭りです。天候にも恵まれ、多くの方にご来場いただき、大盛況のうちに終了しました。10:30 小学生の子供たちのカウントダウン...
11月のモットー「秩序」

11月のモットー「秩序」

(学校新聞「たけうま」より) 「秩序」とは「物事を行う場合の正しい順序」「社会や集団が望ましい状態を保つための順番や決まり」のことです。秩序の対義語は「混乱」「混沌」。2011年の東日本大震災の際、交通機関がマヒした東京で駅やタクシー乗り場...
第2回避難訓練

第2回避難訓練

今年度第2回目の防災訓練を行いました。今回も1学期に引き続き地震訓練です。1学期は、避難に対する知識を増やす目的で教室学習を行いました。そこで、どんな危険が起きる可能性があるのか、どのように避難をすればいいのかなどを学習しました。それを踏ま...
More
Return Top