精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

小6学級討論会

小6学級討論会

国語では、「学級討論会をしよう」について学習しています。
この単元では“立場を明確にして主張し合い、考えを広げる討論”を目指しています。
先日、「読書日記でマンガを読んでもいいか」を話題として、進行・肯定・否定・聴衆の4つのグループに分かれ、討論会を行いました。


討論会を終えて、良かった点とうまくいかなかった点が見えてきました。

〈よかった点〉
・「考えを先に、理由を後に」話すことができた。
・考えを裏付ける資料を使うことで、説得力のある説明ができた。

〈うまくいかなかった点〉
・予想していない質問が出たので、なんと答えればいいのか考えつかなかった。
・相手グループが挙げている根拠が、主張の理由になっていないような気がしたが、うまく質問することができなかった。



うまくいかなかった点については、その理由と、改善策を考えさせることで、次につなげるようにしたいと考えています。また、グループでの話し合いの後に、全体での話し合いを位置付け、よりよい討論会を行うための課題を共有しようと考えています。

Facebookコメント

最近の投稿

体育祭 代替会 開催

体育祭 代替会 開催

毎年4月に行われている小中高合同体育祭が、新型コロナ感染拡大防止のため中止となりましたが、今回、その代替会「男たちの熱き闘い」を開催しました。 児童生徒が休憩をとるテントを通常の2倍にし、3密を避け、プログラムも短縮し、感染対策を講じた上で...
令和2年度「夏休み作品展」

令和2年度「夏休み作品展」

毎年恒例の「夏休み作品展」ですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Web上で保護者の方のみへの公開といたします。 児童の作品は、保護者プリントでお知らせしましたパスワードを入力して、以下のリンク先よりご覧ください。 尚、ブログ...
More
Return Top