精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

小6学級討論会

小6学級討論会

国語では、「学級討論会をしよう」について学習しています。
この単元では“立場を明確にして主張し合い、考えを広げる討論”を目指しています。
先日、「読書日記でマンガを読んでもいいか」を話題として、進行・肯定・否定・聴衆の4つのグループに分かれ、討論会を行いました。


討論会を終えて、良かった点とうまくいかなかった点が見えてきました。

〈よかった点〉
・「考えを先に、理由を後に」話すことができた。
・考えを裏付ける資料を使うことで、説得力のある説明ができた。

〈うまくいかなかった点〉
・予想していない質問が出たので、なんと答えればいいのか考えつかなかった。
・相手グループが挙げている根拠が、主張の理由になっていないような気がしたが、うまく質問することができなかった。



うまくいかなかった点については、その理由と、改善策を考えさせることで、次につなげるようにしたいと考えています。また、グループでの話し合いの後に、全体での話し合いを位置付け、よりよい討論会を行うための課題を共有しようと考えています。

Facebookコメント

最近の投稿

サッカー部 ノルテチャレンジ年間リーグ戦2位/7チーム

サッカー部 ノルテチャレンジ年間リーグ戦2位/7チーム

昨年6月から今年の2月にかけて行われたノルテチャレンジ年間リーグ戦。様々なチームと試合をさせていただき、子ども達は試合を通してどんどん成長していきました。結果は8勝2敗の勝点24。勝点1及ばず7チーム中、第2位でしたが、自分達で声をかける姿...
2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

手を抜かない生き方 本校の卒業生でテニス部の大先輩に、堀晃大(36歳)さんがいます。NTT西日本ソフトテニス部監督です。今年、日本リーグで優勝して前人未到の10連覇を成し遂げました。彼は一つの言葉を心に刻んで練習に励み、指導に当たっています...
なわとび自主練習本格化

なわとび自主練習本格化

天井を取っ払った期間限定、短期集中の取り組みの一つ2月15日(土)「なわとび大会」。百人一首大会が終わり、子どもたちは早速次の目標に向けて動き出しています。 「なわとびカード」は低学年用3種類、それぞれ10レベル低学年の最難関は「二重跳び ...
More
Return Top