精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

36期生 卒業

36期生 卒業

3月16日、36期生が小学校の学び舎を巣立っていきました。

卒業生の入場後、「卒業記念祭」が行われました。

厳かな雰囲気の中、校長先生から卒業証書が一人ひとりに手渡されました。

在校生代表の送辞では、卒業生への感謝と別れを惜しむ気持ちが素直に述べられ、これまで培われてきた深い絆が感じられました。

卒業生の答辞には、6年間の思い出と、家族の方々をはじめ教職員や在校生に対する感謝、これからの決意がこめられていました。

その後の「よろこびの言葉」では、36期生一人ひとりが卒自分の思いを短い言葉で表しました。

今後、益々の活躍を祈っています。

Facebookコメント

最近の投稿

6月のモットー「勤勉」

6月のモットー「勤勉」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を決めています。児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。各月のモットーは、以下の通りです。 月 モットー 4月 礼儀 5月 敬愛 6月 勤勉 7月...
オープンスクール 7/28(日) 9:40〜 要予約

オープンスクール 7/28(日) 9:40〜 要予約

オープン スクール(園児授業体験) 日時:7月28日(日)9:40〜11:40対象:年長園児、年中園児場所:精道三川台小・中学高等学校(駐車場あり) お申し込み方法 学校法人精道学園の個人情報保護方針をご覧の上、個人情報の扱いに同意いただけ...
修学旅行 3日目

修学旅行 3日目

赤間神宮・春帆楼(日清講和記念館)を見学し、伊藤博文らと李鴻章らが講和条約を結んだ当時の様子に様々な想像が広がりました。 目の前の海を舞台に繰り広げられた『壇ノ浦の戦い』に関する紙芝居をみながら、目の前を流れる関門海峡に想いを馳せました。 ...
More
Return Top