精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

36期生 卒業

36期生 卒業

3月16日、36期生が小学校の学び舎を巣立っていきました。

卒業生の入場後、「卒業記念祭」が行われました。

厳かな雰囲気の中、校長先生から卒業証書が一人ひとりに手渡されました。

在校生代表の送辞では、卒業生への感謝と別れを惜しむ気持ちが素直に述べられ、これまで培われてきた深い絆が感じられました。

卒業生の答辞には、6年間の思い出と、家族の方々をはじめ教職員や在校生に対する感謝、これからの決意がこめられていました。

その後の「よろこびの言葉」では、36期生一人ひとりが卒自分の思いを短い言葉で表しました。

今後、益々の活躍を祈っています。

Facebookコメント

最近の投稿

文化活動発表会 保護者アンケート

文化活動発表会 保護者アンケート

先日行った「文化活動発表会 小学生の部」保護者アンケートの一部を写真と一緒にご紹介します。 入学式以来のみんなの姿…すごく成長を感じました。名文暗唱は私達でも覚えきれない名文をスラスラと唱えて感動しました。 コロナ禍の中、子どもたちの成長が...
AGO Card Game

AGO Card Game

In order to practice asking and answering questions that are commonly used in English conversation, the third grade stud...
「秘密の裏山」ネイチャーゲーム

「秘密の裏山」ネイチャーゲーム

11月14日(土)に、本校敷地内の「秘密の裏山」にて、ネイチャーゲーム自然体験活動を開催しました。日本シェアリングネイチャー協会の方の案内で、“大きな落ち葉”“ぬけがら”“なにかおもしろいもの”を見つけ出す「自然の宝もの探しゲーム」などを行...
プぺル バス 来校

プぺル バス 来校

青空広場にプぺルバスが来てくれました。ちょうどお昼休みの時間帯に来ましたが、遊びそっちのけで「お~い!!」とバスに手を振り、「すごー!テレビで見たバスと同じだ!」と大喜びでした。 バスの前で写真を撮り、いよいよ車内へ! バスの中に入るともう...
More
Return Top