精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

6年 性教育

6年 性教育

小学6年生は、2学期に宗教で「生命の学習」を学習しています。
単に身体の成長や仕組みを伝えるのではなく、神が男女を創られたこと。男女はお互いに愛し合い、助け合い、子孫を残すために結婚することを学びます。
心身の成長や変化は新しい生命を育むための準備であり、神から頂いた生命の神秘を伝えるという視点で進めていきます。

受精の瞬間

 また、授業の中では『こちらたまご応答ねがいます(岸信子)』という本の読み聞かせをします。12歳の兄たかしが、受精卵となった「たまご」と特別に会話するなかで、男性や女性の身体の仕組み、新たに受精卵ができる過程、生命の大切さ、年頃の男女が互いに尊敬し合うべきことなどを学んでいくという話です。

Facebookコメント

最近の投稿

「令和元年度 第38回かもめ祭り」

「令和元年度 第38回かもめ祭り」

11月10日(日) かもめ祭り(バザー)が開催されました。小中高合同で開催し、保護者・児童生徒・教職員が全員で行うお祭りです。天候にも恵まれ、多くの方にご来場いただき、大盛況のうちに終了しました。10:30 小学生の子供たちのカウントダウン...
11月のモットー「秩序」

11月のモットー「秩序」

(学校新聞「たけうま」より) 「秩序」とは「物事を行う場合の正しい順序」「社会や集団が望ましい状態を保つための順番や決まり」のことです。秩序の対義語は「混乱」「混沌」。2011年の東日本大震災の際、交通機関がマヒした東京で駅やタクシー乗り場...
第2回避難訓練

第2回避難訓練

今年度第2回目の防災訓練を行いました。今回も1学期に引き続き地震訓練です。1学期は、避難に対する知識を増やす目的で教室学習を行いました。そこで、どんな危険が起きる可能性があるのか、どのように避難をすればいいのかなどを学習しました。それを踏ま...
More
Return Top