精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

サッカー 「長与カップ」優勝

サッカー 「長与カップ」優勝

7月30日(土)・31日(日)に「長与カップ」に参加しました。
約40チームを6つの会場に分け勝敗を競いました。

1日目初戦、kuruli girlsという中学生チームと対戦。
体格・スピード・体力など全てにおいて圧倒され0対5で完敗。
続く2試合目は銭座と対戦し5対0で勝利。
1日目を1勝1敗の2位という結果で終えました。

2日目は、1日目の結果により決まったトーナメント戦。
1回戦は戸町に9対0で勝利。
続く2回戦は大浦と対戦。
先制点を奪うもすぐに同点に追いつかれ手に汗握る一進一退の攻防が続きましたが、追加点を奪い2対1で勝利。
決勝戦にコマを進めました。

決勝戦の相手は、前日に0対5で完敗したkuruli girls。
前半立ち上がり、押し込む時間帯もありましたが最後のフィニッシュがうまくいかずなかなか点を奪うことができません。
その後は相手にも再三チャンスを作られます。
相手はゴールキーパーまでも前に上がってきて全員で攻めてきます。
しかし、こちらも負けていません。
選手みんなで体を張ってゴールを死守。
我慢の時間が続く中、一瞬の判断が光ります。
相手ゴールキーパーが前に出ていることを逆手にとり、カウンターからロングシュート。
見事先制点を奪いました。
そのまま前半を1対0で折り返します。
ハーフタイムのベンチでは「ラスト15分ぞ!」、「絶対勝つぞ!」、「ディフェンスラインさ・・」などと2人のキャプテン、川上・長屋を中心に自分たちで声をかけ合う姿が見られとても頼もしく感じました。

後半、互いに一歩も譲らず意地のぶつかりあい。
一進一退の攻防が続き、疲れが見え始めた後半終盤。
子ども達の想いが通じたのか見事追加点を奪うことに成功。

そしてそのまま試合終了のホイッスルが鳴りました。

2日間とも猛暑の中での試合でしたが子ども達よく頑張りました。決勝戦は1日目に負けた相手でしたが、誰一人臆することなく立ち向かっていきました。また、良いプレーには「ナイス!」、失敗したら「ドンマイ!」などと味方に対して良い声かけをするなど2日間の試合を通して人としての成長も感じられるとても有意義な大会となりました。

Facebookコメント

最近の投稿

日本で最も早い小中高合同体育祭まで、あと7日

日本で最も早い小中高合同体育祭まで、あと7日

4月28日(日)の第43回体育祭まであと7日。 小学1年生から高校3年生が縦割り4色に分かれ、「競技の部」「応援の部」で競い合います。 色別に集合し、入退場、並びに学園歌の練習、各自が入場後に立つポイントの確認などを行いました。 応援の練習...
給食、おいしい!

給食、おいしい!

4月9日(火) 1年生にとっては、初めての給食でした。 1年生の入学祝いに本日のメニューは、・ちらし寿司・紅白のおすまし(紅白のお餅入り)・お祝いデザート みんな目を細めながらたくさん食べていました。 「おいしい」の連発で、多くの子どもたち...
47期生、入学おめでとう!

47期生、入学おめでとう!

4月8日(月)、令和6年度 入学式を行いました。 ピアノの伴奏に合わせ、緊張気味の1年生が6年生に付き添われて入場しました。 続いて、「入学感謝祭」が行われ、新1年生とご家族の皆様、教職員、これから一緒に学んでいく友達の上に、神様の豊かな祝...
4月のモットー「礼儀」

4月のモットー「礼儀」

精道で15年間剣道の指導をしてくださった斎藤先生は、3月に学校を去られましたが、剣道だけでなく礼儀やしきたりとその由縁を身を持って教えて下さる素晴らしい先生でした。 もともと県の消防におられたのですが、丁度消防を引退される時期と重なり本校に...
More
Return Top