精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

なわとび大会を終えて

なわとび大会を終えて

先週17日(土)、なわとび大会を行いました。

子どもたちは朝からとてもそわそわしており、ドキドキがこちらに伝わるほど緊張した表情をしていました。

 

短縄の部では、「前とび+選択2種目」の総合得点で競いました。

選択種目は、高難度であればあるほど高得点となり、各々作戦を立てていました。

1年生から6年生までの全員が自己記録の更新、大会記録の更新を目指して頑張りました。

そんな中、3つの大会新記録と1つの大会タイ記録が出ました。

これまで休み時間や放課後にコツコツと練習を続けてきた成果が実った瞬間でもありました。

 

長縄の部では、各学年が一丸となって3分間の8の字跳びで競いました。

3年生が大会記録を更新し、会場が割れんばかりの歓声が響き渡りました。

 

 

高学年は大会への出場だけでなく、各係の仕事も担いました。

最後に、お忙しい中、またとても寒い中、子どもたちの応援にかけつけてくださった保護者の皆様、

ありがとうございました。

 

Facebookコメント

最近の投稿

なわとび大会

なわとび大会

2月20日、小学校は全学年でなわとび大会を行い、前半は短縄に、後半は長縄に挑戦しました。 今年度は、コロナ感染予防のため一部の保護者のみの参観となりました。 百人一首大会を終えてからの約1ヶ月間、子どもたちは体育の時間だけでなく、セイドータ...
2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

小学校では、いよいよ縄跳び大会が近づいてきました。大会が近づくと、いつもある卒業生のことを思い出します。この卒業生は、難しい跳び方や三十秒で何回跳べるかといった課題を他の児童が次々とクリアしていくなかで、抜きん出て縄跳びが上手なわけではあり...
「タブレットを使って」2年生編

「タブレットを使って」2年生編

2年生の国語では詩の単元に入っています。今回はタブレットを使って詩を書きます。 まず、文字入力の仕方を学習しました。2年生ではまだローマ字を学習していないので、五十音順のキーボードを使って入力作業をしました。ゆくゆくはローマ字入力へと変更し...
低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

先日の「実況中継」はいかがでしたでしょうか? 今回は、「反対言葉」をご紹介させていただきます。 子 ゴロゴロしながらテレビに夢中の息子・・<レベル1(1回目の声かけ)> 親「宿題せんでいいけんね!」 子「よしっ!宿題しよっかな~!」 うまく...
More
Return Top