精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

平和の灯キャンドル作り

平和の灯キャンドル作り

毎年夏休み前のこの時期、長崎市民として被爆体験の継承と平和意識を高めるために、「平和の灯キャンドル」を製作しています。

各自が家から持ってきた1リットルの牛乳パックに、温めて溶かしたパラフィンワックスを流し込んでもらい、固まるまでゆっくり回転させます。
蝋が均等になるように同じ方向に回転させていきます。その際、子どもたちは元気よく「1、2、3」と掛け声をかけながらリズムよく回していきます。

約20分間回した後、今度は水中で回します。

牛乳パックないの蝋が固まったら、先生にパックの上下を切ってもらいます。

牛乳パックの紙を剥がすと、綺麗な四角い真っ白なキャンドルカバーの出来上がり。
これに祈りの言葉とイラストを描いて仕上げます。

原爆記念日の前日8月8日に、平和公園に飾られます。
子どもたちの祈りをキャンドルの灯火と共に届けます。

Facebookコメント

最近の投稿

何の卵?

何の卵?

とにかくデカイ! ボールに卵の中身を出してビックリ。鶏の卵20個分ぐらいは十分ある量です。 実は、5年生保護者からのご寄付でダチョウの卵をいただきました。 そこで、5年生のみんなで料理をして食べることにしました。 先ず、部屋を暗くして卵に明...
県民祈りの日

県民祈りの日

県民祈りの日の今日、低学年の子どもたちはピースバトン・ナガサキより講師の方をお迎えして、①スライド学習「原子爆弾とは」、②紙芝居「私たちが伝える被爆体験」を行っていただきました。 スライド学習では、原子爆弾を学び、現在の核兵器数を確認するこ...
1学期最後の給食

1学期最後の給食

1学期最後の給食は、ドライカレーと、、、 デザートにアイス! ただ、デザートを食べるためには、給食を全て食べ終えなければなりません。 「カレーのお代わりもしたい。けれど食べ終えてからでないとアイスが選べない、、、」 しっかりお代わりも食べ、...
オーストラリア研修報告

オーストラリア研修報告

8月5日、小学生4名を含むオーストラリア研修チームが出発しました。 詳しくは、中高教頭ブログをご覧下さい。
More
Return Top