精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

平和の灯キャンドル作り

平和の灯キャンドル作り

毎年夏休み前のこの時期、長崎市民として被爆体験の継承と平和意識を高めるために、「平和の灯キャンドル」を製作しています。

各自が家から持ってきた1リットルの牛乳パックに、温めて溶かしたパラフィンワックスを流し込んでもらい、固まるまでゆっくり回転させます。
蝋が均等になるように同じ方向に回転させていきます。その際、子どもたちは元気よく「1、2、3」と掛け声をかけながらリズムよく回していきます。

約20分間回した後、今度は水中で回します。

牛乳パックないの蝋が固まったら、先生にパックの上下を切ってもらいます。

牛乳パックの紙を剥がすと、綺麗な四角い真っ白なキャンドルカバーの出来上がり。
これに祈りの言葉とイラストを描いて仕上げます。

原爆記念日の前日8月8日に、平和公園に飾られます。
子どもたちの祈りをキャンドルの灯火と共に届けます。

Facebookコメント

最近の投稿

体育祭 代替会 開催

体育祭 代替会 開催

毎年4月に行われている小中高合同体育祭が、新型コロナ感染拡大防止のため中止となりましたが、今回、その代替会「男たちの熱き闘い」を開催しました。 児童生徒が休憩をとるテントを通常の2倍にし、3密を避け、プログラムも短縮し、感染対策を講じた上で...
令和2年度「夏休み作品展」

令和2年度「夏休み作品展」

毎年恒例の「夏休み作品展」ですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Web上で保護者の方のみへの公開といたします。 児童の作品は、保護者プリントでお知らせしましたパスワードを入力して、以下のリンク先よりご覧ください。 尚、ブログ...
More
Return Top