精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

第36回あじさい劇場

第36回あじさい劇場

7月9日(日)に「第36回あじさい劇場」をチトセピアホールで行いました。

 昭和57年に「児童文化祭」として始まったこの行事は、平成元年から「あじさい劇場」と名前を変え、幾多の変遷を経ながら演劇と演奏に取り組んできました。
 演劇や演奏を通して、児童たちはコミュニケーション能力、自己肯定感を高めています。
 練習の中では、「伝えたいこと」が「伝わらない」といった他者との摩擦も経験します。数字では表せないゴールに向かって、話し合い、相談しながら、周りの人とつながる体験を積んでいきます。これこそ、コミュニケーション能力、つまり、他者とかかわる力を育てる機会です。
 また、多くの人の前で演奏し、演じることで、拍手をもらったり、褒められたりする経験は自己肯定感を高め、大きな自信へとつながっていきます。これまでの自分の殻を打ち破るきっかけになるかもしれません。
 一所懸命に演じ、演奏する児童たちに心から拍手を贈ります。    校長 廣田 悠二

○1年生 劇「はくしょんくまくん」

○2年生劇「三川村は今日も晴れだった」

○3年生劇「どろぼう学校」

○4年生劇「吉四六とんち話」

○5年生合奏「ルパン三世、風になりたい、ドラえもん」

○6年生英語劇「A STRANGE WORLD」

たくさん方にご観覧いただき、誠にありがとうございました。

さらには、演出面で多大なご支援をくださったチトセピアホールのスタッフの方々、衣装の準備等でご協力いただいた保護者の皆様に、心より感謝申し上げます。

Facebookコメント

最近の投稿

送別集会

送別集会

3月8日に6年生を送る送別集会を行いました。 今までお世話になった6年生に対して、ゲームや歌など感謝の気持ちをこめて各学年で出し物やプレゼントなどを渡しました。 中学校という新しい場所で様々な才能を発揮し、光輝いてほしいです。
今月のモットー「感謝」

今月のモットー「感謝」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を決めています。 児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。 各月のモットーは、以下の通りです。 月 モットー 4月 礼儀 5月 敬愛 6月 勤勉 ...
なわとび大会

なわとび大会

2月16日「なわとび大会」が行われました。 個人種目の短縄では、それぞれ規定種目の前跳びと2種類の選択種目の合計得点で順位を競います。今年も3種目で歴代の記録を塗り替える新記録が生まれ、盛り上がった大会となりました。 長縄では、どの学年も高...
児童会選挙

児童会選挙

2月15日(金)、児童会立会演説会を行いました。 「もっと挨拶が飛び交う学校にしたいです!」 「みんなで仲良く遊ぶことが出来るレクリエーションを企画したいです!」など候補者たちは自分の考えを力説しました。 有権者達もまた、候補者の演説に相槌...
More
Return Top