精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

熱き戦いここにあり!

熱き戦いここにあり!

昨日、本校の恒例行事である百人一首大会がありました。

1年生から6年生までが2学年ずつに分かれ、順位を競います。

低学年の部は青札・赤札の40枚で競いました。

低学年といえども、上の句から瞬時に下の句を判断する様子は

見ている大人(教員)も度肝を抜かれます。

1年生もよく健闘しましたが、最後は2年生が勝ちました。

中学年の部は、青札・赤札・黄札・緑札の80枚で競います。

低学年から中学年に上がると、一気に倍の枚数になるのですが、

3年生は4年生に食らいつきながら必死に競いました。

最後は4年生の貫録勝ちとなりました。

高学年の部は、さらに橙札も加わり、計100枚で競います。

100枚の中から瞬時に札を見つけ取る姿は圧巻です。

最後は接戦の末、5年生児童が優勝しました。

 

Facebookコメント

最近の投稿

12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

(学校新聞「たけうま」より)  日本語の寛大という言葉の意味は幅広いようですが、学校のモットーである「寛大」の起源である西洋の言葉は、英語ではgenerosityであり(これは実は寛大さの意)ます。これは「ケチでない」とか「気前が良い」とい...
小1さんすう『じんとりゲーム』

小1さんすう『じんとりゲーム』

 算数の単元「どっちが広い?」でじんとりゲームをしました。ルールは、グーで勝ったら1マス、チョキで勝ったら2マス、パーで勝ったら3マス、マスに色を塗ることができるというものです。マスの数は全部で25マス。どうなってしまうのか!? ジャンケン...
小音会

小音会

11月13日にブリックホールで行われた長崎市小学校音楽会に出演しました。本校は第2日午後の部の大トリでした。曲は「アルルの女」よりファランドールを合奏しました。この曲は、王の行進と馬のダンスと呼ばれる2つの旋律があります。リコーダーや、鍵盤...
More
Return Top