精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

日頃の練習の成果を見事に発揮した「小音会」

日頃の練習の成果を見事に発揮した「小音会」

「小音会」(第70回長崎市小学校音楽会)が長崎ブリックホールで行われ、5年生が出演し、日頃の成果を見事に発揮してくれました。

出演前、ワクワク ドキドキ。

IMG_4267IMG_4262

「緊張するなあ、、、」という表情と共に、音楽の時間以外の休み時間や放課後にも、みんなで何度も練習したという自信も伺えました。

いよいよ本番です。大舞台にみんな堂々と登場してきました!

IMG_4272IMG_4274IMG_4273

初めに、複数のパートに分かれて手や足を叩いたり、足を踏み鳴らして音を出し、体全体でリズムを取りながら一つの演奏を作り上げる「リズム ムービング」という高度な技に挑戦しました。

次に、パートに分かれて打楽器を使い、演奏が進むにつれて全ての楽器が一つになっていく演奏を披露しました。

あの大きな舞台で、先生の指揮の手を借りずに自分たちだけで、堂々と胸を張って演奏をやりきりました。

演奏後の大きな拍手に、子供たちはやりきった、という満足で思わず微笑んでいました!

感動をありがとう!

Facebookコメント

最近の投稿

12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

(学校新聞「たけうま」より)  日本語の寛大という言葉の意味は幅広いようですが、学校のモットーである「寛大」の起源である西洋の言葉は、英語ではgenerosityであり(これは実は寛大さの意)ます。これは「ケチでない」とか「気前が良い」とい...
小1さんすう『じんとりゲーム』

小1さんすう『じんとりゲーム』

 算数の単元「どっちが広い?」でじんとりゲームをしました。ルールは、グーで勝ったら1マス、チョキで勝ったら2マス、パーで勝ったら3マス、マスに色を塗ることができるというものです。マスの数は全部で25マス。どうなってしまうのか!? ジャンケン...
小音会

小音会

11月13日にブリックホールで行われた長崎市小学校音楽会に出演しました。本校は第2日午後の部の大トリでした。曲は「アルルの女」よりファランドールを合奏しました。この曲は、王の行進と馬のダンスと呼ばれる2つの旋律があります。リコーダーや、鍵盤...
More
Return Top