精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

『第2回 小学校 教育オリエンテーション 』

『第2回 小学校 教育オリエンテーション 』

長崎メディア安全指導員の吉松眞理子様をお招きし、本校視聴覚室にて『スマホ時代の親の対応』と題するワークショップ型講演を小学校の保護者の方々対象に行いました(10/31)。

IMG_8628

『子どものメディア利用の現状』、『スマホとの長時間接触の問題』、『ゲーム・ケータイ・ネットの各問題点と具体的な対応策』(親子の対話による対応策など)についてお話をしていただきました。

IMG_8631

スマホを使って、流行りのアプリなどを通じ、友だちと気軽にコンタクトが取れるのは良い面ですが、、、

面と向かって話す場合とは違い、情報が正確に伝わらない事によるトラブルが多発している現状をわかり易く解説頂きました。

IMG_8632

電話機能に特化した「ガラケイ」と違い、スマートフォンは一種のパソコン。

『義務教育の間は子供が自由に使える環境を与えるべきではない』との見解を示してくださいました。

また、『我が子がネットでトラブルに巻き込まれた場合、親子が真剣に話し合うチャンス!』と、親子間の対話の大切さも力説されました。

アップル創業者でiPhoneを世に出したスティーブ・ジョブス氏が自分の子供たちにはiPhoneの使用を厳しく制限し、リビングで家族と対面して共有する『会話の時間』を最も大切にしたという話を思い出しました。

ご参加いただき、誠にありがとうございました!

Facebookコメント

最近の投稿

12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

(学校新聞「たけうま」より)  日本語の寛大という言葉の意味は幅広いようですが、学校のモットーである「寛大」の起源である西洋の言葉は、英語ではgenerosityであり(これは実は寛大さの意)ます。これは「ケチでない」とか「気前が良い」とい...
小1さんすう『じんとりゲーム』

小1さんすう『じんとりゲーム』

 算数の単元「どっちが広い?」でじんとりゲームをしました。ルールは、グーで勝ったら1マス、チョキで勝ったら2マス、パーで勝ったら3マス、マスに色を塗ることができるというものです。マスの数は全部で25マス。どうなってしまうのか!? ジャンケン...
小音会

小音会

11月13日にブリックホールで行われた長崎市小学校音楽会に出演しました。本校は第2日午後の部の大トリでした。曲は「アルルの女」よりファランドールを合奏しました。この曲は、王の行進と馬のダンスと呼ばれる2つの旋律があります。リコーダーや、鍵盤...
More
Return Top