精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

お知らせ

    サッカー“TULIP CUP”

    サッカー“TULIP CUP”

    1月27日(土)・28日(日)にTULIP CUPに参加しました。
    32チームを8つの会場に分け勝敗を競いました。

    1日目初戦、川棚TULIPさんと対戦。これまで川棚TULIPさんとは2回試合をし、2試合とも引き分けという結果。今年度3度目の対戦でした。パスワークが上手く、なかなかボールキープをさせてもらえず。直接FKでゴールネットを揺らしますが1対2の惜敗。

    2試合目は、大分県のアリアーレさんとの一戦。前半に押し込まれ先取点を奪われますが、直後のキックオフゴールですぐさま同点に追いつきます。何度かチャンスもありましたが決めきれず。追加点を奪われ1対2で惜敗しました。

    3試合目は、秋の長崎県大会ベスト4、スネイルさんとの一戦。足も速い、蹴れる、上手い、チャンスは何度かあったものの攻め込まれるシーンが多く、守備陣も良く踏ん張りましたが0対7の完敗でした。

    2日目は、1日目の結果により決まった4位トーナメントで戦うことになりました。1回戦、前半チャンスが多々ありポストを叩く惜しいシュートもありましたが決めきれず。逆に後半コーナーキックからの失点を皮切りにカウンターを決められ0対2で佐世保のK-RAMBAさんに敗戦。

    最後は負け同士の対戦で佐世保TULIPさんと対戦しました。最後の試合とあって、子ども達も奮起。前半4対0、後半8対0とシュートが見事に決まり12対0と最終戦を勝利で飾ることができました。

    32チーム中、ほとんどのチームが県大会常連チームばかりでしたが、高いレベルのサッカーを肌で感じることができましたし、上手くいったシーンもたくさんありました。課題を見つけ、今後の練習に生かそうと個々人で目標をたてることもできました。結果は振るいませんでしたが、名だたるチームに対しても果敢に挑んでいく姿や最後まで諦めずにボールを追いかける姿は観ている人に感動を与えました。

    子ども達もスタッフも様々な学びがあった2日間となりました。

     

    Facebookコメント

    最近の投稿

    2023年度 なわとび大会

    2023年度 なわとび大会

    2月17日、小学校はなわとび大会を実施しました。 前半は3・4・5年生、後半は1・2・6年生の2部に分けて行いました。 短縄は自分で選んだ種目について30秒間で何回とべるかを競う競技です。 今年度も大会記録が出ました。 隼(二重あやとび)6...
    1年生 英語で”Raz Plus”始動

    1年生 英語で”Raz Plus”始動

    1年生の英語では、多読指導の一環で『 Raz Plus 』にも取り組んでいます。タブレットを使って取り組める『 Raz Plus 』は、アメリカで開発された第二外国語として英語を学ぶためのアプリです。このアプリを使用すると、英語の文字が持つ...
    カルビー 出張授業 受講

    カルビー 出張授業 受講

    6年家庭科の授業内にて、カルビー様の出張授業を受講しました。 「カルビーの食育」https://www.calbee.co.jp/foodcom/ 子どもたちが健やかな食生活を送れるよう、食習慣について自分自身で気づき・考え・行動できるよう...
    2月のモットー「剛毅」

    2月のモットー「剛毅」

    今年7月3日に発行される1万円新紙幣に肖像として印刷されるのが偉人と称される渋沢栄一(1840〜1931年)。2021年の大河ドラマ「青天を衝け」(せいてんをつけ)の主人公でも有名になった剛毅の人だ。 彼は、「日本資本主義の父」とも呼ばれ、...
    More
    Return Top