精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

4年「NEXTながさき☆ごみゼロプロジェクト」

4年「NEXTながさき☆ごみゼロプロジェクト」

10月10日(火)に伊王島海水浴場に行ってごみゼロプロジェクトに参加しました。
海岸に到着するとまず、海を見ながら長崎大学の先生から海ゴミ問題について教えてもらいました。
「長崎県の海岸の形がでこぼこしていること」や「対馬海流」の影響で海岸に多くのごみが漂流することが分かりました。

次にごみ拾いを行いました。
きれいに見える海岸もよく見ると、、、
ペットボトルや漁網、
小さなプラスチックのかけら、
空き缶、
ライター、
ガラス、
発泡スチロール
などがたくさん落ちていました。


短時間の活動でしたが、それら海岸に落ちているごみをほとんど拾うことができました。
一人ひとりのできることは、小さくて
「大海の一滴」
に過ぎないかもしれませんが、
みんなで力を合わせることで、
大きなことができそうな予感がしました。

海の豊かさを守るために
自分たちにできることや
自分たちにはできないけど
周りの人たちにしてもらいたいことを考えていきましょう。

以下、子どもたちの感想です。

マイクロプラスチックなどのごみをを魚などが食べてしまうことを学びました。
この前、車で香川県の直島に行きましたが、ごみは一つも落ちていませんでした。
長崎県は直島と比べると海岸線が長いためごみが来ることが分かりました。
プラスチックを使いすぎないようにするなど、あらためて考え直す機会だなと思いました。

海はみんなのものなのでタバコやペットボトルをポイ捨てしないでほしいと思いました。僕にできることは、レジ袋やフォーク、スプーンを再利用することです。

長崎は、海から見たらどう見えるかなどを長崎大学の教授に教えてもらいました。ポイ捨てをやめるのは、自分達でできるけど、漁の網などは、自分達では、何もできないので、もっと工夫が必要だと思いました。

Facebookコメント

最近の投稿

唯一無二 男子校 小中高合同 第43回体育祭 午後の部

唯一無二 男子校 小中高合同 第43回体育祭 午後の部

各色の応援合戦で、午後の部が始まりました。どの色も気合い十分の演舞を披露。 「低学年の全員リレー」 高校生の「騎馬戦」。小学生の応援にも気合が入ります。 小中高の代表で競う「ボールでポン」ファインプレーに会場は大いに湧きました。 お父さんた...
5月のモットー「敬愛」

5月のモットー「敬愛」

ある先輩をとても尊敬している友達がいました。その先輩は人柄がすばらしく、勉強もよくでき、ユーモアもある人でした。その友達はと言ったら、どこか不安や不満をいつも持っていて周りのことはあまり考えられないような性格の持ち主でした。友達はその先輩と...
給食メニュー 「カツ カレー」

給食メニュー 「カツ カレー」

体育祭直前の給食メニューは「カツ カレー」。 体育祭で勝つぞ!と意気込み、おかわりも美味しくいただきました。デザートのヨーグルトも美味しかったね。
More
Return Top