精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

未来につなぐ平和のバトン

未来につなぐ平和のバトン

7月18日(火)、カンナプロジェクト代表の橘 凛保氏による講話を6年生対象におこないました。

広島原爆投下から1か月後、爆心地から約800mの場所に真っ赤なカンナの花が咲きました。
焼け野原から見つかった生きる希望として、また平和を伝えていく象徴として、2004年からカンナプロジェクト活動が動き出しました。

橘氏が広島の小学校で活動をしていた時にカンナの花の球根が多く増えました。
すると児童達から「同じ被爆地となった長崎の学校にもこの球根を届けたい。」という声があがり、2009年、本校に最初の球根が届けられました。
その後も、橘氏の講話授業と共に新しい球根を届けてくださったり、本校で増えた球根を福島の地へ届けたり、一昨年は東京オリンピック選手村の玄関入口に、本年の5月には広島サミット会場通路内にカンナの花やメッセージが置かれました。

このカンナリレーは、日本を超えて世界16ヶ国にも広がり、平和の願いを届け続けています。

真っ赤なカンナの花が咲くたびに、多くの方々が平和活動に関わっていることを思い出していきたいと思います。

Facebookコメント

最近の投稿

唯一無二 男子校 小中高合同 第43回体育祭 午後の部

唯一無二 男子校 小中高合同 第43回体育祭 午後の部

各色の応援合戦で、午後の部が始まりました。どの色も気合い十分の演舞を披露。 「低学年の全員リレー」 高校生の「騎馬戦」。小学生の応援にも気合が入ります。 小中高の代表で競う「ボールでポン」ファインプレーに会場は大いに湧きました。 お父さんた...
5月のモットー「敬愛」

5月のモットー「敬愛」

ある先輩をとても尊敬している友達がいました。その先輩は人柄がすばらしく、勉強もよくでき、ユーモアもある人でした。その友達はと言ったら、どこか不安や不満をいつも持っていて周りのことはあまり考えられないような性格の持ち主でした。友達はその先輩と...
給食メニュー 「カツ カレー」

給食メニュー 「カツ カレー」

体育祭直前の給食メニューは「カツ カレー」。 体育祭で勝つぞ!と意気込み、おかわりも美味しくいただきました。デザートのヨーグルトも美味しかったね。
More
Return Top