精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

「子どもアイデアコンテスト」最優秀賞 受賞

「子どもアイデアコンテスト」最優秀賞 受賞

12月10日(土)、HONDA主催「第20回 子どもアイデアコンテスト」の最終審査会が東京で行われ、本校児童1年生が、低学年年の部で最優秀賞を受賞しました。

「未来にあったらいいな」と思うアイディアを、夏休みの自由研究で取り組み、応募しました。

全国から応募総数8,000件を超える中から最終審査20作品に残り、審査当日は東京の会場で2分以内のプレゼンテーションを行い、その様子がYoutubeで生中継されました。

当日の発表の様子です。

スペースデブリ(宇宙のゴミ)

スペースデブリとは?
打ち上げられ使わなくなったロケットや人工衛星など、地球の周りを回っているゴミ。

なんと4,500トンもある!

このままでは、地球の周りはゴミだらけになってしまう。

このスペースデブリを無くすために考えたのが「スペースワームくん」。

どこからか現れたスペースワーム君は、スペースデブリをパクパク食べ、宇宙ステーションや人工衛星に生まれ変わらせる。

ちょうど、ミミズが枯れ葉を食べて、栄養満点の土に生まれ変わらせるように。

そうして美しい地球を取り戻し、

大人になったら、誰でも簡単に宇宙に行くことができればいいな!

以下のサイトより、発表の様子をご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=pvqDsbMHp5g

Facebookコメント

最近の投稿

4年理科実験「熱気球飛ばし」

4年理科実験「熱気球飛ばし」

今年も4年生理科「ものの温まり方」単元での物作りで熱気球を作りました。 これまでの授業では金属、水、空気を温め、どのように温まって行くのかを、ロウやサーモインク(示温インク)、線香の煙を用いて調べました。学習の最後に温まった空気は上に上がっ...
なわとび大会に向けて

なわとび大会に向けて

2月18日(土)行われる「なわとび大会」に向けて、休み時間に練習を始める子どもたちが増えてきました。 なわとびカードは、低学年用3段階と高学年用4段階のカードが用意されています。先週、その第1段階目のカードが一斉に配られました。モチベーショ...
1月のモットー「清貧」

1月のモットー「清貧」

「日本人への感謝の気持ちを書き尽くすことはできません。」 聖フランシスコ・ザビエルは日本を離れた後、こう書き記しました。ザビエルは、最初、薩摩の島津氏から布教の許可を得て宣教していましたが、後に禁じられ、では都へ行って天皇の許可をもらおうと...
More
Return Top