精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

7月のモットー「友情」

7月のモットー「友情」

「大人になってから絵本を読む」
これは何となく不思議なフレーズに聞こえますが、意外と多くの方が経験していることではないかと思っています。

『星の王子さま』という有名な本について知ってはいましたが、大人になるまで読んだことがありませんでした。

小飛行機が故障して砂漠に不時着して困っている操縦士の元に見知らぬ少年が現れ、不思議な数日間を過ごす物語です。
当然のようにまったくシンプルな話なのですが、あまりにも想像を超えた展開をしていくので、いつの間にかその世界に引き込まれてしまい、人生の真理を言い表す言葉の数々にハッとさせられることが沢山あります。

ある場面で少年はキツネに出会って仲良くなりたいと思うのですがキツネはつれなく言います。
「オイラは、キミとは一緒に遊べないよ。そもそもオイラ、キミに飼い馴らされちゃいないからね。」

飼い馴らす、あまりいい響きではないですが少年が何度も問い直しているうちにキツネは説明してくれます。
「もう誰もが忘れてしまったことだけど、絆をつくるってことだよ。」

私たちは時間をかけてじっくりと関係を築いていくことを忘れて、何かパッとすぐに手に入ることだけに気を奪われてしまっているかもしれません。

物語の中で少年が自分の星でバラの花のお世話をするとき、水をあげたり、寒くならないようにガラスの覆いをしてあげたり、ついたてで風から守ってあげたり、毛虫を追い払ってあげたりして、そのおかげで彼の一本のバラは特別な「僕のバラ」になりました。

「本当に大切なことは目に見えない。」
「バラのために失くしたキミの時間が、キミのバラをかけがえのないものにしたんだよ。」

本当に大切な友情のために、喜んで自分の時間を失うことができるようになりたいものです。

 

カトリックの教えについて、もっと詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。
精道三川台中学・高等学校「カトリックの教え」
オプス・デイ ジャパン「信仰を育む」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

サッカー W優勝

サッカー W優勝

11月27日(日)、東彼杵で行われた「彼杵 cup」に参加しました。参加カテゴリーはU10とU12の2チームです。 それぞれのカテゴリー4チームずつで優勝を争いました。 U10は3戦全勝で優勝。3試合で多くの得点を奪い、そして無失点で大会を...
12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

司祭になるための勉強をローマ(イタリア)で行っていた時、私はCARF(ローマ学術センター基金)という団体から奨学金をいただいていました。この基金は世界中から司祭になることを志してローマに集まってきていた学生の支援を使命としていて世界各地の篤...
4・5年生 親子合同レクリエーション

4・5年生 親子合同レクリエーション

11月19日、小学4・5年生は授業参観、オリエンテーション後、第二体育館で合同レクリエーションを行いました。 青赤白黄の4色に別れ、三つの種目で合計点数を競うというものです。 まずは、バスケットボールシュート大会。真剣な眼差しでシュートをし...
低学年 鍛錬遠足

低学年 鍛錬遠足

11月4日(金)、女神大橋を歩き、神の島にある「鼠島公園」を目指しました。 女神大橋を歩いて渡るのが初めてという子が多く、橋の上から見る景色や行き交う船を見て喜んでいる姿が印象的でした。 橋の上では「風強っ!」とか「ヤッホー!」と船に声をか...
More
Return Top