精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

なわとび オーディション

なわとび オーディション

今週末2月19日(土)「なわとび大会」を目前に控え、昼休みにオーディションが行われた。

これは、なわとび大会で高難度の跳び方を全校児童の前で披露する「アトラクション」出場資格認定のためのオーディションだ。

1年生から6年生まで、我こそは、と20人以上の児童が挑戦した。

認定資格は、「二重跳び」を超える高度な跳び方を最低5回以上連続で跳べること。

  • ミックス飛び(二重→ハヤブサ→ムササビの連続飛び)
     ハヤブサ跳び:二重あや跳び
     ムササビ跳び:二重交差跳び
  • 三重飛び
  • 後ろミックス跳び:ミックス跳びを後ろ跳びで行なう
  • リットル二重跳び
     リットル跳び:英語の小文字のℓを描くように、左右交互に縄を回しながら1回跳ぶ

    などに挑戦した。

審査員の教員の前で、それぞれが入れ替わり立ち替わり、得意な跳び方でチャレンジした。

近年、低学年児童のレベルが急上昇中。
中には、1年生でミックス跳びを連続10回以上跳べる児童もおり、見事オーディションに合格。

大会当日の本番では、このオーディションに合格したものだけが技を披露する。

これこそが、学年枠を取っ払った学びの真骨頂だ。

Facebookコメント

最近の投稿

4年理科実験「熱気球飛ばし」

4年理科実験「熱気球飛ばし」

今年も4年生理科「ものの温まり方」単元での物作りで熱気球を作りました。 これまでの授業では金属、水、空気を温め、どのように温まって行くのかを、ロウやサーモインク(示温インク)、線香の煙を用いて調べました。学習の最後に温まった空気は上に上がっ...
なわとび大会に向けて

なわとび大会に向けて

2月18日(土)行われる「なわとび大会」に向けて、休み時間に練習を始める子どもたちが増えてきました。 なわとびカードは、低学年用3段階と高学年用4段階のカードが用意されています。先週、その第1段階目のカードが一斉に配られました。モチベーショ...
1月のモットー「清貧」

1月のモットー「清貧」

「日本人への感謝の気持ちを書き尽くすことはできません。」 聖フランシスコ・ザビエルは日本を離れた後、こう書き記しました。ザビエルは、最初、薩摩の島津氏から布教の許可を得て宣教していましたが、後に禁じられ、では都へ行って天皇の許可をもらおうと...
More
Return Top