精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

1月7日 3学期 始業式

1月7日 3学期 始業式

1月7日(金)、3学期 始業式が行われました。

「新年明けましておめでとうございます。」
の挨拶で始まった校長先生の話。

「努力を続ければ、一直線に伸びていくとは限りません。
努力をしているのに、なかなか伸びない時もあります。
うまくいったかなと思ったら、またできなくなったりします。
だから、多くの人がここでもう努力をやめてしまいます。
残念です。
でも、努力を続けていれば、ある時・・・

(突然、大きな声で)アッーー!(子どもたちはびっくり)
と突然伸びます。突然、できるようになります。
この事を、知っておいてほしいです。
努力を始めてもすぐにどんどんうまくいきません。
少なくとも100日! 努力を続けてみよう。
そうすると、アッーー!と伸びる時が来ます。」

その後、児童代表の挨拶がありました。

「知的で、さわやかで、カッコイイ」セイドーボーイたちの心に響いた始業式でした。

Facebookコメント

最近の投稿

アメリカからもお客様 来校

アメリカからもお客様 来校

アメリカのシカゴにある姉妹校「ノースリッジ ハイスクール」を卒業し、現在大学1年生のクリストス・ローマン君が来校しました。 日本文化や日本語にとても関心のある彼は、夏休みを利用して本校を訪れました。早速、4年生にパワーポイントを使って自己紹...
“でこぼこ”だってキャンバスに

“でこぼこ”だってキャンバスに

6年生は、図工で「ここから見ると」という単元の学習をしました。 場所の奥行きを生かして、楽しく見えるものをつくります。 1年生が楽しめるようにと、目線の高さや、どんな作品にするかにも、気を付けました。 作製中に、低学年からよく質問を受けてい...
囲碁の全国大会 出場へ

囲碁の全国大会 出場へ

第43回少年少女囲碁大会長崎県大会において、本校4年生が準優勝となり全国大会出場権を獲得しました。全国大会は8月に行われ、2年連続の出場となります。活躍を楽しみにしたいと思います。
外国からの久しぶりのお客様

外国からの久しぶりのお客様

スペインのパンプローナにある姉妹校「エル・レディン」を卒業し、現在「バルセロナ大学(大学院1年)」に通うハビエル・ビニェタさんが、6月2日やって来ました。 8月までの3ヶ月間、本校でインターンシップを経験します。 コロナ禍のため、なかなか日...
More
Return Top