精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

「めくり」で漢字を楽しく覚える

「めくり」で漢字を楽しく覚える

休み時間のちょっとした隙間時間に、子どもたちは「めくり」を楽しんでいます。

書き取りが面倒で覚えるのが大変、と「漢字」に苦手意識をもつこどもは少なくありません。
しかし、漢字は日本語表現を豊かにするために不可欠な知識ですし、しっかりと身に付ければ将来役にたちます。
漢字学習は積み重ねが大切です。
何度も漢字を見、それを表す絵を見て、読んで確かめる。
そうしているうちに定着し、難しい漢字もスラスラと読めるようになっていきます。
本校には、楽しみながら漢字に親しむことができるちょっとした仕掛けがあります。

国語の授業では、3年生終了時までに、小学校6年間で習う漢字を先習し、読むことができるようなカリキュラムを組んで指導しています。
漢字は一見複雑そうですが、それ故に識別しやすいのです。
そして具体的な意味や内容を表わしていますから、子どもには絵を見るのと同じように理解されます。
つまり、漢字は「目」で理解する言葉(視覚言語)なのです。
一方、ひらがなやカタカナは抽象的で一字一字には何の意味もありません。
つまり耳で理解する言葉(聴覚言語)というわけです。

読めそうで読めない漢字、例えば、、、

スポーツ編

何度もめくって、何度も確認する。
面倒がらずに仲間達とワイワイ言いながら覚えていく子どもたち。
給食室前、階段の踊り場、廊下の壁など校舎内のあちらこちらにある「めくり」が、子どもたちの好奇心をくすぐり続けています。

Facebookコメント

最近の投稿

第1回 避難訓練

第1回 避難訓練

「ただいまより、避難訓練を行います。火災発生、火災発生!家庭科室より…」 一年生にとっては、初めての避難訓練です。 訓練なので、誰一人ケガをせず、遅れることなく避難先に集合します。 災害は、いつ起こるかわかりません。いつ災害が起きても、今回...
サッカー“彼杵カップ” U9 優勝

サッカー“彼杵カップ” U9 優勝

5月3日、4日に彼杵カップに参加した小学校サッカー部。U12とU9が大会に参加しました。U12は13チーム、U9は5チームで優勝を争いました。 <U12> U12は初日、強豪チーム相手に健闘しましたが2連敗。悔しい敗戦となりました。 2日目...
<右を見て、左を見て・・>

<右を見て、左を見て・・>

5月9日(月)、交通教室を行いました。まずは教室で動画を視聴しながら交通マナーについて考えました。 実際にうまく渡れるか中学高校前駐車場の横断歩道を使い練習しました。 横断歩道の渡り方や自動車やバイクが来たら止まるなど様々な場面を想定して学...
5月のモットー「敬愛」

5月のモットー「敬愛」

今、私の実家は空き家になっている。姉は県外で暮らし、私も実家を出て学校の近くに住んでいる。20年以上前に父が他界して実家には母が一人で住んでいたが、その母も2年前に他界した。人生100年時代というが二人とも平均寿命に比べると若くして亡くなっ...
More
Return Top