精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

「めくり」で漢字を楽しく覚える

「めくり」で漢字を楽しく覚える

休み時間のちょっとした隙間時間に、子どもたちは「めくり」を楽しんでいます。

書き取りが面倒で覚えるのが大変、と「漢字」に苦手意識をもつこどもは少なくありません。
しかし、漢字は日本語表現を豊かにするために不可欠な知識ですし、しっかりと身に付ければ将来役にたちます。
漢字学習は積み重ねが大切です。
何度も漢字を見、それを表す絵を見て、読んで確かめる。
そうしているうちに定着し、難しい漢字もスラスラと読めるようになっていきます。
本校には、楽しみながら漢字に親しむことができるちょっとした仕掛けがあります。

国語の授業では、3年生終了時までに、小学校6年間で習う漢字を先習し、読むことができるようなカリキュラムを組んで指導しています。
漢字は一見複雑そうですが、それ故に識別しやすいのです。
そして具体的な意味や内容を表わしていますから、子どもには絵を見るのと同じように理解されます。
つまり、漢字は「目」で理解する言葉(視覚言語)なのです。
一方、ひらがなやカタカナは抽象的で一字一字には何の意味もありません。
つまり耳で理解する言葉(聴覚言語)というわけです。

読めそうで読めない漢字、例えば、、、

スポーツ編

何度もめくって、何度も確認する。
面倒がらずに仲間達とワイワイ言いながら覚えていく子どもたち。
給食室前、階段の踊り場、廊下の壁など校舎内のあちらこちらにある「めくり」が、子どもたちの好奇心をくすぐり続けています。

Facebookコメント

最近の投稿

1・2年生 おはなしの世界に引き込まれて

1・2年生 おはなしの世界に引き込まれて

9月28日(水)、おはなしの世界の方々をお招きして、1・2年生対象におはなし会を行いました。 今回の読み聞かせでは、『緑の草はらとっとこ羊』『トラのじゅうたんになりたかったトラ』『ちんころりん』『いぬとにわとり』『涼しい空中飛行』の5つでし...
10月のモットー「誠実」

10月のモットー「誠実」

小学生のときに、先生によく叱られる友達がいました。当然その友達にとっても先生に叱られることは怖いことであり嫌なことでした。できれば、叱られたくない!叱られるならやさしく短くしてほしい!と考えていたことでしょう。 ある日、その友達は、先生の叱...
サッカー kuruli カップ U10

サッカー kuruli カップ U10

9月10日(土)にkuruliカップU10に参加しました。 予選1試合目は高田小学校。評判通りの強さに驚きましたが、互いに譲らず0対0の引き分け。 続く2試合目は竹松小学校。攻守の切り替えがうまくはまり、3対0で勝利することができました。 ...
2年  夏休みの作品発表会

2年 夏休みの作品発表会

校内の夏休み作品展を終え、自由研究や工作、絵画を教室に持ち帰ってきた子どもたち。クラス内で作品紹介を行いました。 夏休みの間、子どもたち1人ひとりが制作してきたものをみると、この夏をどのように過ごしてきたのか、その一部を垣間見ることができま...
More
Return Top