精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

税の大切さを学ぶ

税の大切さを学ぶ

社会科学習の一環として長崎税務署の方を招いて租税教室を実施しました。 

納税は、日本における三大義務の一つです。
本時では、
税金の意義(どうして必要なのか?)と役割(どんな所に使われるのか?)」をテーマとして、身近にある税のことや種類などを中心に学習しました。
“税金を納めなくなった世界”を再現した
D V Dアニメでは、火事の消火に多額の請求をされたり、信号機が無くなり事故が多発したりするなど、暮らしに困る市民の様子が描かれています
D V Dの視聴を通して、私たちの暮らしを豊かにするために税は不可欠なものだと、改めて感じさせられました。 

小学生一人当たりの教育に使われる金額は、6年間で約500万円になります。
そんな事実を聞かされた子供たちの目の前に
ジュラルミンケースに入った1億円が登場!
もちろんサンプル品なのですが、本物と同様に作られた1億円束を一人ずつ抱え、その重みを実感しました。
 

租税教室を通して、税の大切さだけでなく暮らしの仕組みも学びました。
子供達には、自分のために使われた税金を元にこれからもしっかりと学び、自分の価値を高めていってほしいと思います。
 

Facebookコメント

最近の投稿

5年 稲刈り体験

5年 稲刈り体験

5年生のみんなで,あぐりの丘の棚田にて,稲刈り体験をさせていただきました。 社会科の授業の一環として、以下のねらいで実施しました。 ① 普段食べているお米がどのように作られているのかを知る。 ② 農業に興味関心を持つ。 ③ 食に対する感謝の...
3年 フラッグ鬼ごっこ

3年 フラッグ鬼ごっこ

公益財団法人日本フラッグフットボール協会から、フラッグとベルトを、それぞれ20人分ご寄贈いただきました。 早速それを使って、3年生の体育の時間に「フラッグ鬼ごっこ」を行いました。タッチするかわりに相手チームの一人ひとりが腰につけているフラッ...
6年 カルビー オンライン授業

6年 カルビー オンライン授業

家庭科の授業内にて、カルビーさんのオンライン出張授業を受講させていただきました。 鹿児島、栃木と長崎をzoomで繋ぎ、いざ!! カルビーの食育 2021年度食育支援プログラム「スナックスクール」https://www.calbee.co.j...
「めくり」で漢字を楽しく覚える

「めくり」で漢字を楽しく覚える

休み時間のちょっとした隙間時間に、子どもたちは「めくり」を楽しんでいます。 書き取りが面倒で覚えるのが大変、と「漢字」に苦手意識をもつこどもは少なくありません。しかし、漢字は日本語表現を豊かにするために不可欠な知識ですし、しっかりと身に付け...
More
Return Top