精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

5月のモットー「敬愛」

5月のモットー「敬愛」

毎年復活祭の日に述べられるメッセージの中で教皇は、その時その時の世界で支援を必要としている人たちのことを特に取り上げて、心にとめるよう全世界の人々に訴えられます。
フランシスコ教皇は、今年のメッセージで、コロナのために戦っている人々、その影響で苦しんでいる人々。
ワクチン分配の不公平性の是正。
ミャンマーの人々。
シリアの紛争、リビア、アフリカのサヘル、ナイジェリア、エティオピア、モザンビーク、そしてウクライナ東部の人々のこと等に触れられました。
これらの中には、なかなかマスコミにも取り上げられない地域もあり、私たちがその存在すら知らない問題もあります。
こうやって呼びかけてもらうことで、会ったことのない人々ではあっても、少なくとも祈りで支えることはできそうです。
一方、助けを必要としている人は、私たちの目の前にもいます。
コロナによって生活が急変した人、バスの中で座席がない高齢者、周りから丁寧に扱われない人など。
実は私たち自身も人からの支援がなにかしら必要なのではないでしょうか。
今月のモットーは敬愛です。
この気持ちがあれば、お互いの自尊心を傷つけずに支援ができると思います。
教皇様は別の機会に、私たちがお互いに福音書に出てくる、「良きサマリア人」のように、敵味方なく隣人の世話を焼き合うことの必要性を訴えておられます。
私たちと私たちの周りで支援をし合えたら、社会はもっとよくなっていくと考えておられます。

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top