精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

全国選抜小学生プログラミング大会で「特別賞」

全国選抜小学生プログラミング大会で「特別賞」

独自のプログラムで制作したアプリやロボットなどの作品を競う全国新聞社事業協議会主催の「2020年度全国選抜小学生プログラミング大会」の全国大会が3月21日、オンラインで開かれ、長崎県代表として本校6年生が参加しました。
全国各地673組の応募があり、「特別賞」に選ばれました。

大会のテーマは「もっと好きになる わたしたちのまち」。

1月に長崎県の最終審査会が行われ、大賞に選ばれ、全国大会の切符を手に入れました。
音楽に合わせて傘や波紋が変化していくアニメーションプログラム「Nagasaki&rain~My City~」と題する映像作品のプレゼンテーションを行いました。

県大会も全国大会もリモートで行われ、自宅から参加しました。
上から見た雨の様子。傘の動きや雨粒が波紋になるアニメーションが印象的。

 

ビデオ会議ソフトを通じたプレゼンテーション(長崎県大会の様子)。



Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top