精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

小4 平和学習「永井 隆記念館・如己堂見学」

小4 平和学習「永井 隆記念館・如己堂見学」

先日、4年生は社会科見学で、永井 隆記念館と如己堂を訪れ、永井博士の生涯とその教えについて学んできました。

永井 隆博士の紹介ビデオを鑑賞しメモを取る児童たち

永井 隆博士を簡単に紹介します。(長崎市永井隆記念館 パンフレットより抜粋)

昭和20年(1945年) 午前11時2分、長崎に原子爆弾が落とされ、長崎大学医学部で被爆し大けがを負った博士でしたが、我が身も顧みず、生き残った医師や看護婦、技師とともに、家族の消息もたずねないまま、何度も意識を失いながら救護活動を行いました。
その後、教会の仲間たちから贈られた、たたみ2畳ほどの小さな家に、博士はカトリックの聖書の中の教え(己の如く隣人を愛せよ)から“如己堂”と名づけ、ここで寝たままで原爆による病気の研究をしたり、「長崎の鐘」や「この子を残して」など17冊もの本を書いて、原子爆弾の恐ろしさや戦争の愚かさ、「いのち」と「平和」の大切さを訴えました。
そして永井博士は、本の出版で得たお金の多くを長崎市の復興のために寄付をしたのです。それら博士の功績に対し、長崎市は博士を第1号の長崎市名誉市民として表彰しました。

子どもたちは、長崎のこの場所で起きた原子爆弾投下やその被害の凄まじさ、並びに“平和を”と説き続けた博士の思いを感じることができた貴重な見学となりました。

如己堂を見学中

Facebookコメント

最近の投稿

2年 観察名人になろう

2年 観察名人になろう

生活科でミニトマトを栽培しています。小さな苗から育て始めたのですが、だいぶ実がつきはじめました。その様子を目の当たりにして、子どもたちはこれまで以上にお世話を頑張っています。 さて、国語では「かんさつ名人になろう」の単元を学習しています。こ...
税の大切さを学ぶ

税の大切さを学ぶ

社会科学習の一環として長崎税務署の方を招いて租税教室を実施しました。  納税は、日本における三大義務の一つです。本時では、「税金の意義(どうして必要なのか?)と役割(どんな所に使われるのか?)」をテーマとして、身近にある税のことや種類などを...
5年 アサガオを徹底解剖!

5年 アサガオを徹底解剖!

5年理科の授業で,「花のつくり」について学習しました。実際にアサガオの花が配られ,よく見て観察し,スケッチしました。次に花を部分ごとに分解しました。それぞれの花の部分の名前を確認しながら虫眼鏡を使ってよく観察するためです。 さらに,実体双眼...
文教クラブ「メダカ採集」

文教クラブ「メダカ採集」

本校には、「文教クラブ」(https://bunkyoclub.wordpress.com/)というものがあり、小学5・6年生、中学生、高校生を対象とした自由参加型のさまざまな活動を行っています。6月27日(月)に、その活動の一環として、5...
More
Return Top