精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

10月のモットー「誠実」

10月のモットー「誠実」

先の読めない時代VUCA【Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)という4つのキーワードの頭文字】といわれる現在、これまで正解がある程度見えていた中で頑張ってきた人たちも、様々な場面で多くの不安を抱くようになってきたように思います。
しかし困難はいつの時代にもあり、そこで克服して更なる価値を生み出しています。
では、先の読めない時代に私たちはどのようなものを身につければいいのか。
その一つとしてあるのが「誠実」ではないでしょうか。

ある研究によると、世界で勝ち続けているコーチや指導者の口癖は「I don’t know」「I can’t do it」だそうです。
優れたリーダーは全てを理解している者だと思われがちですが、実は「知らない」「できない」と言えるリーダーのほうが結果を出している。
なぜかというと信頼と深く関わっているからだそうです。
普段から背伸びせずに「分からない」と言っていると、部下も「この人は自分が分からないことを正直に言える人だ。だから、自信を持って言うときには本気で信じているときだ」と認識するのだそうです。
誠実であることは、言い方を変えれば「正直」であることだと思います。
客観的に自分を見つめ、欠点や弱さを認める又は正直に伝える時、本来の自分らしさを見出すことができると思います。
そこに、先を読めない時代のヒントが隠れているのではないでしょうか。

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

10月のモットー「誠実」

10月のモットー「誠実」

小学生のときに、先生によく叱られる友達がいました。当然その友達にとっても先生に叱られることは怖いことであり嫌なことでした。できれば、叱られたくない!叱られるならやさしく短くしてほしい!と考えていたことでしょう。 ある日、その友達は、先生の叱...
サッカー kuruli カップ U10

サッカー kuruli カップ U10

9月10日(土)にkuruliカップU10に参加しました。 予選1試合目は高田小学校。評判通りの強さに驚きましたが、互いに譲らず0対0の引き分け。 続く2試合目は竹松小学校。攻守の切り替えがうまくはまり、3対0で勝利することができました。 ...
2年  夏休みの作品発表会

2年 夏休みの作品発表会

校内の夏休み作品展を終え、自由研究や工作、絵画を教室に持ち帰ってきた子どもたち。クラス内で作品紹介を行いました。 夏休みの間、子どもたち1人ひとりが制作してきたものをみると、この夏をどのように過ごしてきたのか、その一部を垣間見ることができま...
ごみゼロプロジェクト in 対馬 3日目最終日

ごみゼロプロジェクト in 対馬 3日目最終日

ごみゼロプロジェクトも、いよいよ最終日。 朝からホテルを出発した一行は、小茂田地区の散策へ向かいました。ここは、1274年の文永の役で元・高麗軍が3万人の兵で来襲してきた際、80余騎で立ち向かった宗助国(そうすけくに)が主祭神として祭られた...
More
Return Top