精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

7月のモットー「友情」

7月のモットー「友情」

これまで生徒から「親友と言える友達がいない」「クラスに友達がいない」といった相談を受けたことがあります。
そんな時は「焦ることないよ」と伝えます。
友達はいる方が楽しいし、助けられることも学ぶことも多い。
人生が豊かになることは間違いありません。
しかし、友達は人間関係の一つであり、出会いには「縁」「タイミング」というものも影響すると思うのです。

以前担任していた生徒の話です。
気の合わない二人の生徒がいました。
お互いそれが分かっていて、同じ部活に所属しているのにほとんど口を利きません。
先生が止めに入るほどの大ゲンカをしたこともあります。
その関係は卒業まで変わりませんでした。
ところが、卒業して
10年以上たった現在、二人はしょっちゅう食事に行っています。
一方が結婚する時にはもう一人が友人代表としてスピーチし、同級生のお祝いメッセージの動画を作成するような仲になりました。
昔のことを尋ねると「中学のころは〇〇のこと大嫌いでしたよ。それなのに不思議ですよね」と言います。
なぜ仲良くなったか本人たちも分からないそうです。

友情は愛情の一つのありようです。
愛情は自分の損得を考えずに相手を受け入れることから始まります。
気の合わない人を受け入れるのは難しいことですが、それを心がけている人にはいつか必ず人との「縁」が訪れます。
先の卒業生も年齢を重ねて互いを受け入れられる心の広さを得たのでしょう。
損得勘定ではない人間関係はきっと人生を豊かにします。

 

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

「タブレットを使って」4年生編

「タブレットを使って」4年生編

12月、北消防署に見学に行ってきました。火事を防ぐために消防署の方々がどんな仕事をされているのか、実際に間近で見て学んできました。21期生の先輩も仕事をされていました。かわいい後輩たちに言葉もかけてくれました。 お仕事中にもかかわらず、消防...
「タブレットを使って」3年生編

「タブレットを使って」3年生編

2学期途中から各教科で活用しているタブレット。学校ではどのように活用しているのか、その活用方法の一部を紹介します。 教 科 活 用 方 法 国 語 ・「ことわざ・故事成語」の学習では、各自が調べたことわざと故事成語(意味を含む)を「フラッシ...
低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

「言わないと宿題に取り掛かりません・・。」「自分でする時と、言われないとできない時があり、宿題をザーッとやる時がたまにあります・・。」などの保護者の声を時々耳にします。 ダラッとしている息子を見ると、つい「宿題した?まだしてないとね!はよせ...
More
Return Top