精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

小1さんすう『じんとりゲーム』

小1さんすう『じんとりゲーム』

 算数の単元「どっちが広い?」でじんとりゲームをしました。
ルールは、グーで勝ったら1マス、チョキで勝ったら2マス、パーで勝ったら3マス、マスに色を塗ることができるというものです。
マスの数は全部で25マス。どうなってしまうのか!?

ジャンケンに勝って大喜びする子もいれば、負けて悔し涙を流す子も・・。
じんとりゲームを通して、「マスを数えて広さを比べる」という方法を学びました。

Facebookコメント

最近の投稿

えっ!? 1年生何しよると?

えっ!? 1年生何しよると?

「えっ!?何しよると?」朝から教室に上がると、朝の会前にたくさんの子ども達がほうきやちりとり、雑巾を持って教室中に散らばっていました。 理由を尋ねると、「先生が放課後に掃除をしてくれているって言ってたから、少しでも楽にしてあげようと思って・...
6年 算数

6年 算数

算数の授業では、グラフなどの資料を大型モニターに提示しながら授業を行っています。視覚を通して確認をしながら授業ができるため、子供の理解も深まります。また、黒板の板書に比べて時間効率も上がり、スピーディーに授業が展開できます。この日の子供たち...
7月のモットー「友情」

7月のモットー「友情」

これまで生徒から「親友と言える友達がいない」「クラスに友達がいない」といった相談を受けたことがあります。そんな時は「焦ることないよ」と伝えます。友達はいる方が楽しいし、助けられることも学ぶことも多い。人生が豊かになることは間違いありません。...
第三回 校長の、ひとり言♩

第三回 校長の、ひとり言♩

前書き第一回、第二回に引き続き、シリーズ第三回目の校長先生シリーズとなります!! 談話の中から出てきたキーワードに添いつつ、できるだけ伝わりやすい表現ができるよう努めて参ります。 よろしければ、最後までご一読いただければ幸いでございます。 ...
More
Return Top