精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

修学旅行 1日目

吉野ヶ里遺跡では、教科書で学習した稲作文化や定住文化について学びました。

南内郭では、竪穴住居や物見櫓などを見学し、その様子や大きさに圧倒されました。

その後、北内郭の巨大な祭殿を見学したり、甕棺墓列や北墳丘墓を見学しました。

いのちのたび博物館では、様々なものを見て触って、調べて感じました。

展示されている1つひとつのものに驚き、感動しました。

環境ミュージアムでは、北九州の公害克服の歴史や、身近な環境問題から地球環境問題まで総合的に環境を学びました。

宿舎に到着し、夕食をお腹いっぱい食べました。

親睦会では、終始笑いの絶えず、大いに盛り上がりました。

明日も実り多き旅になりますように。

Facebookコメント

最近の投稿

12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

(学校新聞「たけうま」より)  日本語の寛大という言葉の意味は幅広いようですが、学校のモットーである「寛大」の起源である西洋の言葉は、英語ではgenerosityであり(これは実は寛大さの意)ます。これは「ケチでない」とか「気前が良い」とい...
小1さんすう『じんとりゲーム』

小1さんすう『じんとりゲーム』

 算数の単元「どっちが広い?」でじんとりゲームをしました。ルールは、グーで勝ったら1マス、チョキで勝ったら2マス、パーで勝ったら3マス、マスに色を塗ることができるというものです。マスの数は全部で25マス。どうなってしまうのか!? ジャンケン...
小音会

小音会

11月13日にブリックホールで行われた長崎市小学校音楽会に出演しました。本校は第2日午後の部の大トリでした。曲は「アルルの女」よりファランドールを合奏しました。この曲は、王の行進と馬のダンスと呼ばれる2つの旋律があります。リコーダーや、鍵盤...
More
Return Top