精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

モンシロチョウ飛び立つ

モンシロチョウ飛び立つ

5月中旬から大切に育ててきたモンシロチョウの卵。

その後、幼虫が生まれ、先週ようやく数匹が蛹になりました。

そして、昨日の昼休みに成虫になりました。

みんなでそのチョウを観察した後、自然へ返した方が良いという子どもたちの意見を尊重し、外へ逃がしました。

先日の連絡ノートの日記に、次のような内容を書いている子がいました。

「自分の育てた幼虫が蛹になって嬉しかった。嬉しかったから、“さなぎ”という漢字を辞書で調べたら“蛹”と書いていた。…」

これがまさに勉強だと思います。

このような子どもたちの自発的な学習に繋がるような授業を日々目指していきたいと思います。

Facebookコメント

最近の投稿

1・2年生 おはなしの世界に引き込まれて

1・2年生 おはなしの世界に引き込まれて

9月28日(水)、おはなしの世界の方々をお招きして、1・2年生対象におはなし会を行いました。 今回の読み聞かせでは、『緑の草はらとっとこ羊』『トラのじゅうたんになりたかったトラ』『ちんころりん』『いぬとにわとり』『涼しい空中飛行』の5つでし...
10月のモットー「誠実」

10月のモットー「誠実」

小学生のときに、先生によく叱られる友達がいました。当然その友達にとっても先生に叱られることは怖いことであり嫌なことでした。できれば、叱られたくない!叱られるならやさしく短くしてほしい!と考えていたことでしょう。 ある日、その友達は、先生の叱...
サッカー kuruli カップ U10

サッカー kuruli カップ U10

9月10日(土)にkuruliカップU10に参加しました。 予選1試合目は高田小学校。評判通りの強さに驚きましたが、互いに譲らず0対0の引き分け。 続く2試合目は竹松小学校。攻守の切り替えがうまくはまり、3対0で勝利することができました。 ...
2年  夏休みの作品発表会

2年 夏休みの作品発表会

校内の夏休み作品展を終え、自由研究や工作、絵画を教室に持ち帰ってきた子どもたち。クラス内で作品紹介を行いました。 夏休みの間、子どもたち1人ひとりが制作してきたものをみると、この夏をどのように過ごしてきたのか、その一部を垣間見ることができま...
More
Return Top