精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

お知らせ

    モンシロチョウ飛び立つ

    モンシロチョウ飛び立つ

    5月中旬から大切に育ててきたモンシロチョウの卵。

    その後、幼虫が生まれ、先週ようやく数匹が蛹になりました。

    そして、昨日の昼休みに成虫になりました。

    みんなでそのチョウを観察した後、自然へ返した方が良いという子どもたちの意見を尊重し、外へ逃がしました。

    先日の連絡ノートの日記に、次のような内容を書いている子がいました。

    「自分の育てた幼虫が蛹になって嬉しかった。嬉しかったから、“さなぎ”という漢字を辞書で調べたら“蛹”と書いていた。…」

    これがまさに勉強だと思います。

    このような子どもたちの自発的な学習に繋がるような授業を日々目指していきたいと思います。

    Facebookコメント

    最近の投稿

    2023年度 なわとび大会

    2023年度 なわとび大会

    2月17日、小学校はなわとび大会を実施しました。 前半は3・4・5年生、後半は1・2・6年生の2部に分けて行いました。 短縄は自分で選んだ種目について30秒間で何回とべるかを競う競技です。 今年度も大会記録が出ました。 隼(二重あやとび)6...
    1年生 英語で”Raz Plus”始動

    1年生 英語で”Raz Plus”始動

    1年生の英語では、多読指導の一環で『 Raz Plus 』にも取り組んでいます。タブレットを使って取り組める『 Raz Plus 』は、アメリカで開発された第二外国語として英語を学ぶためのアプリです。このアプリを使用すると、英語の文字が持つ...
    カルビー 出張授業 受講

    カルビー 出張授業 受講

    6年家庭科の授業内にて、カルビー様の出張授業を受講しました。 「カルビーの食育」https://www.calbee.co.jp/foodcom/ 子どもたちが健やかな食生活を送れるよう、食習慣について自分自身で気づき・考え・行動できるよう...
    2月のモットー「剛毅」

    2月のモットー「剛毅」

    今年7月3日に発行される1万円新紙幣に肖像として印刷されるのが偉人と称される渋沢栄一(1840〜1931年)。2021年の大河ドラマ「青天を衝け」(せいてんをつけ)の主人公でも有名になった剛毅の人だ。 彼は、「日本資本主義の父」とも呼ばれ、...
    More
    Return Top