精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

百人一首大会

百人一首大会

1月26日は、年に1度の百人一首大会を行いました。

各グループに分かれて、1試合6分間を計5回行い勝ち負けをきめます。

この日のために、練習を行ってきました。

もちろん勝負なので勝ち敗けも決まります。いつもの力を発揮できた児童・発揮できなかった児童も、何より日本の伝統文化に触れることができる良い体験となりました。

Facebookコメント

最近の投稿

何の卵?

何の卵?

とにかくデカイ! ボールに卵の中身を出してビックリ。鶏の卵20個分ぐらいは十分ある量です。 実は、5年生保護者からのご寄付でダチョウの卵をいただきました。 そこで、5年生のみんなで料理をして食べることにしました。 先ず、部屋を暗くして卵に明...
県民祈りの日

県民祈りの日

県民祈りの日の今日、低学年の子どもたちはピースバトン・ナガサキより講師の方をお迎えして、①スライド学習「原子爆弾とは」、②紙芝居「私たちが伝える被爆体験」を行っていただきました。 スライド学習では、原子爆弾を学び、現在の核兵器数を確認するこ...
1学期最後の給食

1学期最後の給食

1学期最後の給食は、ドライカレーと、、、 デザートにアイス! ただ、デザートを食べるためには、給食を全て食べ終えなければなりません。 「カレーのお代わりもしたい。けれど食べ終えてからでないとアイスが選べない、、、」 しっかりお代わりも食べ、...
オーストラリア研修報告

オーストラリア研修報告

8月5日、小学生4名を含むオーストラリア研修チームが出発しました。 詳しくは、中高教頭ブログをご覧下さい。
More
Return Top