精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

地層観察実習

地層観察実習

待ちに待った地層観察実習。

これは、理科単元「土地のつくり」の一環として活動しています。

地層のでき方、地層を構成する岩石、鉱物、化石などについて、子どもたちが実際に観察し、採集活動を行います。

生きた知識を身に付け、科学への興味関心を高めることに繋がったと思います。

まず、香焼公園展望台から今回の活動場所等を確認しました。

その時、事前指導で習ったことを実際に自分の目で見て学習を深めました。

また、双眼鏡を使って、各島の形状や断層を見ました。

そして、千畳敷海岸を目指して、山道を200Mほど歩きました。

千畳敷海岸から見える地層で既習事項の確認を行いました。

千畳敷海岸を少し歩きました。目の前に広がる景色が綺麗でした。

それから、西の浜でサンドパイプの採集を行いました。

最後に、沖ノ島畦海岸で化石採集を行いました。

海岸を歩くと、貝の化石が見つかり、みんな驚いていました。

長い年月を経て、形成された地層を実感できた1日となりました。

Facebookコメント

最近の投稿

体育祭 代替会 開催

体育祭 代替会 開催

毎年4月に行われている小中高合同体育祭が、新型コロナ感染拡大防止のため中止となりましたが、今回、その代替会「男たちの熱き闘い」を開催しました。 児童生徒が休憩をとるテントを通常の2倍にし、3密を避け、プログラムも短縮し、感染対策を講じた上で...
令和2年度「夏休み作品展」

令和2年度「夏休み作品展」

毎年恒例の「夏休み作品展」ですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Web上で保護者の方のみへの公開といたします。 児童の作品は、保護者プリントでお知らせしましたパスワードを入力して、以下のリンク先よりご覧ください。 尚、ブログ...
More
Return Top