精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

地層観察実習

地層観察実習

待ちに待った地層観察実習。

これは、理科単元「土地のつくり」の一環として活動しています。

地層のでき方、地層を構成する岩石、鉱物、化石などについて、子どもたちが実際に観察し、採集活動を行います。

生きた知識を身に付け、科学への興味関心を高めることに繋がったと思います。

まず、香焼公園展望台から今回の活動場所等を確認しました。

その時、事前指導で習ったことを実際に自分の目で見て学習を深めました。

また、双眼鏡を使って、各島の形状や断層を見ました。

そして、千畳敷海岸を目指して、山道を200Mほど歩きました。

千畳敷海岸から見える地層で既習事項の確認を行いました。

千畳敷海岸を少し歩きました。目の前に広がる景色が綺麗でした。

それから、西の浜でサンドパイプの採集を行いました。

最後に、沖ノ島畦海岸で化石採集を行いました。

海岸を歩くと、貝の化石が見つかり、みんな驚いていました。

長い年月を経て、形成された地層を実感できた1日となりました。

Facebookコメント

最近の投稿

「タブレットを使って」4年生編

「タブレットを使って」4年生編

12月、北消防署に見学に行ってきました。火事を防ぐために消防署の方々がどんな仕事をされているのか、実際に間近で見て学んできました。21期生の先輩も仕事をされていました。かわいい後輩たちに言葉もかけてくれました。 お仕事中にもかかわらず、消防...
「タブレットを使って」3年生編

「タブレットを使って」3年生編

2学期途中から各教科で活用しているタブレット。学校ではどのように活用しているのか、その活用方法の一部を紹介します。 教 科 活 用 方 法 国 語 ・「ことわざ・故事成語」の学習では、各自が調べたことわざと故事成語(意味を含む)を「フラッシ...
低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

「言わないと宿題に取り掛かりません・・。」「自分でする時と、言われないとできない時があり、宿題をザーッとやる時がたまにあります・・。」などの保護者の声を時々耳にします。 ダラッとしている息子を見ると、つい「宿題した?まだしてないとね!はよせ...
More
Return Top