精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

最良の結果とは

最良の結果とは

一度延期となった小体会も、先日無事に終了しました。

練習期間にも悪天候が続き、思うような練習ができない時もありましたが、本番を迎えられたこと、あの舞台、あの環境の中で競えたことは、子どもたちにとって価値があったのではないかなと感じています。

競技が始まる前の子どもたちの表情は、緊張と不安が入り混じったなんともいえない表情でした。

競技を終え、待機場所に戻った時の表情は、やり切った後の清々しさと達成感に満ちていました。

結果は結果としてしっかり受け止め、練習過程の努力も評価してほしいと思います。

「結果に捉われず努力してこそ最良の結果を生む」ということを胸に止め、今後の生活に活かしてほしいと願っています。

Facebookコメント

最近の投稿

○○カードマン現る?(小3)

○○カードマン現る?(小3)

三年生の理科では、「太陽のうごきと地面のようすをしらべよう」を学習しています。 初めに「影踏み遊び」を通して、影ができる向きには決まりがあることに気付きました。 そして、影の向きに注目しながら、影のでき方と太陽の動きについて学習を深めました...
4年生 大きな面積の単位

4年生 大きな面積の単位

大きな面積の学習で、新聞紙を使って1㎡を作りました。 それぞれが作った1㎡を使い、グラウンドに1a(アール)をかきました。 そして、翌日、1haの説明をしました。 1ha(ヘクタール)は「1a」が100個分…。 「えぇ~!」体感したからこそ...
「名文暗唱達人」表彰式

「名文暗唱達人」表彰式

10月になり、名文暗唱期間が終了しました。 9月に期間限定で1ヶ月間名文の暗唱に取り組み、初級・中級・上級をすべて合格した児童22名を校長先生が一人ひとり名前を呼び、「名文暗唱達人」として表彰し認定証が授与されました。 ※ 「名文暗唱達人」...
10月のモットー「誠実」

10月のモットー「誠実」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を決めています。 児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。 各月のモットーは、以下の通りです。 月 モットー 4月 礼儀 5月 敬愛 6月 勤勉 ...
More
Return Top