精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

最良の結果とは

最良の結果とは

一度延期となった小体会も、先日無事に終了しました。

練習期間にも悪天候が続き、思うような練習ができない時もありましたが、本番を迎えられたこと、あの舞台、あの環境の中で競えたことは、子どもたちにとって価値があったのではないかなと感じています。

競技が始まる前の子どもたちの表情は、緊張と不安が入り混じったなんともいえない表情でした。

競技を終え、待機場所に戻った時の表情は、やり切った後の清々しさと達成感に満ちていました。

結果は結果としてしっかり受け止め、練習過程の努力も評価してほしいと思います。

「結果に捉われず努力してこそ最良の結果を生む」ということを胸に止め、今後の生活に活かしてほしいと願っています。

Facebookコメント

最近の投稿

唯一無二 男子校 小中高合同 第43回体育祭 午後の部

唯一無二 男子校 小中高合同 第43回体育祭 午後の部

各色の応援合戦で、午後の部が始まりました。どの色も気合い十分の演舞を披露。 「低学年の全員リレー」 高校生の「騎馬戦」。小学生の応援にも気合が入ります。 小中高の代表で競う「ボールでポン」ファインプレーに会場は大いに湧きました。 お父さんた...
5月のモットー「敬愛」

5月のモットー「敬愛」

ある先輩をとても尊敬している友達がいました。その先輩は人柄がすばらしく、勉強もよくでき、ユーモアもある人でした。その友達はと言ったら、どこか不安や不満をいつも持っていて周りのことはあまり考えられないような性格の持ち主でした。友達はその先輩と...
給食メニュー 「カツ カレー」

給食メニュー 「カツ カレー」

体育祭直前の給食メニューは「カツ カレー」。 体育祭で勝つぞ!と意気込み、おかわりも美味しくいただきました。デザートのヨーグルトも美味しかったね。
More
Return Top