精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

清掃工場見学(4年生)

清掃工場見学(4年生)

長崎市のゴミ4つに分別されますが、そのうちの2つ(「燃やせるごみ」と「プラスチック容器包装ごみ」)の処理を東工場が担っています。

プラスチック容器包装ごみはリサイクル資源として再利用されますが、それらは8人の人達がすべて手作業で行っています。

1

別の種類のものや汚れたものなどが混ざっていないか1つひとつチェックしていくのですから、とても大変です。

それらは、1日250kgのパックが合計40個(およそ10トン)にもなるというのですから驚きです。

また、もやせるごみは、焼却後の排ガス処理や熱の再利用(発電や温水)など、多くの作業工程を経て処理されることが分かりました。

2

 埋め立て処分場は、以前だとH29年には一杯になると言われていましたが、ゴミの分別をはじめ多くの人々の努力によって、それらがH70~80まで延長されているそうです。

ただし、限りある事には変わりはありません。

この見学を通して子供たちには、ゴミ処理の大切さを学ぶと共に、環境問題への関心を高めて欲しいと思います。

3

これはごみクレーンと呼ばれ、1度に1.4tものゴミを持ち上げることができます。目の前で大量ごみがつかみ取られる様子は、圧巻です!

 

Facebookコメント

最近の投稿

唯一無二 男子校 小中高合同 第39回体育祭

唯一無二 男子校 小中高合同 第39回体育祭

4月30日(金)、精道三川台小・中学高等学校 第39回 体育祭が、「完全指定制による観客の人数制限」「午前中のみの時間短縮」など、感染対策を講じたうえで実施しました。 今年のスローガンは、「New Challenge 〜新時代を駆け抜けろ!...
5月のモットー「敬愛」

5月のモットー「敬愛」

毎年復活祭の日に述べられるメッセージの中で教皇は、その時その時の世界で支援を必要としている人たちのことを特に取り上げて、心にとめるよう全世界の人々に訴えられます。フランシスコ教皇は、今年のメッセージで、コロナのために戦っている人々、その影響...
デザイン あ

デザイン あ

昨年度、43期生は図工の授業の一環で、NHK Eテレ「デザインあ」のコーナー「みんなのあ」に作品応募しました。 その中で、当時1年生だった2人の作品が佐藤卓さんと中村勇吾さんに選ばれ、めでたく全国放送されることとなりましたので紹介します。 ...
6年理科「物の燃え方」

6年理科「物の燃え方」

ただ今6年理科では、物の燃え方の学習をしています。これまでの学習では物が燃えるためには酸素が必要という事を実験で確認しました。その後、物を燃やしやすくするには、細かくしていくと空気中の酸素と触れ合う面が大きくなって燃えやすくなることも学習し...
More
Return Top