精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

第1回公開授業・学校説明会

第1回公開授業・学校説明会

あいにくの悪天候にも関わらず、保護者をはじめ、外部から多くの方にお越しいただきました。

ありがとうございました。

簡単ではございますが、公開授業の様子をお伝えしたいと思います。

〈1年生〉英語/国語

IMG_6294IMG_6319

前半の英語では、

「What’s your name?」

「My name is (Keita).」

「Nice to meet you.」

の練習を行いました。

後半の国語では、”あ”を怒ったように言ったり、驚いたように言ったり色んな言い方をしました。

その後、漢字先習で行っているフラッシュカードを5枚しました。

 

 

〈2年生〉算数/英語

IMG_6290IMG_6289

前半の算数では、「3けたの数 大きさくらべ」をしました。

2人1組で互いに0~9のカードを持ちます。そのカードの中から1枚を選び、どちらが大きい数かで勝負します。

3回戦行い、2勝した方の勝ちというゲームです。

後半の英語では、

「What are you doing?」

「I’m playing soccer.」

の練習をしました。

算数の大きさくらべゲームでは、、担任と勝負した児童もいたのですが、児童の方が見事に勝利したことで大いに盛り上がりました。

 

 

〈3年生〉理科「こん虫のひみつ」

IMG_6312IMG_6310

こん虫のひみつについて予想をし、自分の考えを発表する授業でした。

各々自分の考えた答えを進んで発表しました。

 

 

〈4年生〉社会「地図帳の使い方」

IMG_6308IMG_6307

場所が分からない地名を、地図帳後方に載っている索引を使って探しました。

始めは見つけるのに時間がかかりましたが、慣れるに従って素早く見つけられるようになりました。

伊勢(サミット)/浦安(ディズニーランド)/南相馬(原子力発電所)など、ニュースでよく出てくる場所や観光地を中心にピックアップしたことで、子どもたちは意欲的に取り組みました。 

地図索引表→4年

・縦軸と横軸が交わった場所にある・・・ 

索引例:21エ8

・21ページ エと8の交わる範囲にある

 

 

〈5年生〉理科「雲をつくろう」

image1image2

ペットボトルの中に雲をつくる実験を行いました。

ペットボトルに入れるお湯が熱すぎてペットボトルがしぼむというアクシデントもありましたが、その後はそれぞれの班がペットボトルの中に雲をつくることができました。

子どもたちはもちろんのこと、ご観覧いただいた方々からも「おー!!」という歓声が上がり、大いに盛り上がりました。

 

 

〈6年生〉算数「文字と式 数字当てゲーム(答えが”__”編)」

IMG_6300IMG_6301

数字当てゲームのからくりを文字を使った式に表して考えていきました。

途中から、グループに分かれて答えを自分たちで設定し、辿り着くように立式しました。

答えが200や999、7.5に設定し、辿り着くように立式する過程が楽しかったようです。

Facebookコメント

最近の投稿

〝1ミリの成長〟も見逃さない!〟No.1

〝1ミリの成長〟も見逃さない!〟No.1

~保護者様から、よく質問いただく内容に、細かくお答えします!~ 特に!新一年生の保護者様は、お子様の学校での様子は、気にまりますよね?! できる限り、それぞれの子ども達の様子・変化・発見などはお伝えできるよう心がけております。 しかし、学校...
『日本一早い!運動会の利点』〜2019年度 振り返りNo.3-3〜

『日本一早い!運動会の利点』〜2019年度 振り返りNo.3-3〜

『よーいどん!の掛け声で、不安解消!』 昨年までの運動会の余韻… PART3  最終回   新学期・新入生なら入学して一ヶ月も経たないうちに、運動会を開催しておりました。 児童をはじめ、保護者様、教員一同、とても当日を心待ちしております! ...
第一回 校長の、ひとり言♩

第一回 校長の、ひとり言♩

精道三川台学園の創立以来、学校を見届けてきた廣田校長の談話から、気になるキーワードが挙がったので、テーマに分けてご紹介させていただきます。 タイトル 〝素学〟のすすめ  part1 質問 精道三川台小学校は、どんな校風ですか? 答え 〝素〟...
【おいおい!何しに学校きてる??笑】

【おいおい!何しに学校きてる??笑】

「学校再開を待ってました!」とばかり、元気な姿で登校してきてくれた子どもたち。勉強できることを楽しみに登校してきたかと思いきや…、 「ねぇ、みんな!今日の昼休み、先生を誘って、第2体育館の裏に行かない?」という会話が聞こえてきました。「あれ...
More
Return Top