精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

送別集会

送別集会

3月8日(金)、6年生を送る送別集会をおこないました。

この1年間、最上級学年として様々な場面で下級生の模範となる姿や、
低学年、特に1年生のお世話を頑張ってくれていました。

6年生への感謝の気持ちを込めて、1年生から5年生が出し物を披露しました。
どの学年も6年生に喜んでもらえるように考え、取り組んだことが伝わってきました。

1年生が四足歩行で6年生に挑戦!

最後は全員でMISIAの「アイノカタチ」を合唱しました。
このメンバーでの合唱も、この送別集会と卒業式だけです。

彼らの小学校生活の半分である3年間はコロナによって様々な影響をうけました。
しかし、そんなコロナをも跳ね返すような笑顔と元気。
立派なセイドーボーイズとなっていました。

在校生も感謝の気持ちを込めて送り出しました。

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top