精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

5年 社会科見学 「にくせん工場」

5年 社会科見学 「にくせん工場」

朝の会前から子ども達はそわそわとしていました。
それもそのはず!
この見学は 1学期からずっと子ども達が楽しみにしていた見学だったからです。

見学前に会議室で行ったオリエンテーション時から質問が飛び交います!

工場内に入ったら
「しゃべらない」、
「勝手な行動はしない」、
「製品には触らない」
など様々な注意を受けます。
白衣と帽子、それから履いてきた靴にもカバーをかけ、安全面・衛生面に注意を払いながら、
いざ工場見学へと出発!

まず目に飛び込んできたのは大量の豚の骨でした。
こうなるまでにどのような工程を経ているかこれから見てみましょう、と奥へと進んでいきました。

一つ一つに「これは良い肉!」と検査を受けたという印のハンコが押されていました。
製品としてお店に陳列されるまでの間20項目ほどの検査を受け、全てをクリアして初めて、消費者のもとへとやってくることを聞き、驚きを隠せない子ども達でした。
作業場ではベルトコンベアーで運ばれた豚肉が少しずつ捌かれていく様子も見ることができました。
また、顧客のニーズに合わせて脂を多めに切るなどミリ単位の細かい作業をされている方もいました。

工場見学が終わると会議室に戻り、
「一日に何頭くらい捌くのですか?」、
「最近CMでハムにネギを混ぜた商品があるのを見ました。なぜネギを混ぜたんですか?」
などと疑問に思ったことをたくさん質問しました。

ネギを混ぜた理由としては、地元を盛り上げたいという理由から地元島原のネギを使っているとのことでした。
何度も試作改良を重ね、ネギが一番マッチしたというのも理由の一つだと教えてくれました。

「豚肉って色んな所が使われていますよね!
豚の毛も豚毛と言ってブラシの材料として使われたり、
豚の皮も靴の一部として使われたりするよ!
豚は全ての物が活用されているから
豚の中でそのまま残しおくのは血と鳴き声だけです!
ということも教えてくださいました。

工場見学を通して、「命をいただく」ということを学ぶとても貴重な機会となりました。

 

Facebookコメント

最近の投稿

唯一無二 男子校 小中高合同 第43回体育祭 午後の部

唯一無二 男子校 小中高合同 第43回体育祭 午後の部

各色の応援合戦で、午後の部が始まりました。どの色も気合い十分の演舞を披露。 「低学年の全員リレー」 高校生の「騎馬戦」。小学生の応援にも気合が入ります。 小中高の代表で競う「ボールでポン」ファインプレーに会場は大いに湧きました。 お父さんた...
5月のモットー「敬愛」

5月のモットー「敬愛」

ある先輩をとても尊敬している友達がいました。その先輩は人柄がすばらしく、勉強もよくでき、ユーモアもある人でした。その友達はと言ったら、どこか不安や不満をいつも持っていて周りのことはあまり考えられないような性格の持ち主でした。友達はその先輩と...
給食メニュー 「カツ カレー」

給食メニュー 「カツ カレー」

体育祭直前の給食メニューは「カツ カレー」。 体育祭で勝つぞ!と意気込み、おかわりも美味しくいただきました。デザートのヨーグルトも美味しかったね。
More
Return Top