精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

お知らせ

    5月のモットー「敬愛」

    5月のモットー「敬愛」

    「自分がしてほしいことを他人に行え」、これは聖書に出てくるキリストの言葉であります。これはこの命題の裏返しとなる、「自分がしてほしくないことを他人にしてはならない」と共に、倫理の黄金律と呼ばれています。

    黄金律というのは、人種や時代を問わずすべての人がそう考えること、またすべての道徳的規範はここに土台を置いているからです。
    ChatGPTで敬愛について尋ねると、「敬愛とは、深い敬意と愛情を持って尊敬すること。」と回答が返ってきました。

    これはまさに黄金律です。
    私たちは皆、自分に対して深い敬意と愛情をもって接してもらいたいと思っているはずだからです。
    ところで、以前私が読んだ、仕事が成功する指南書的な本の中にも、「自分がしてほしいことを他人にも行え」とか、「他人を尊重し、思いやりをもって接すること」みたいなことが書かれてありました。
    そうすることで、今度は周りの人から自分がした、人を尊重することなどを返してもらえ、それが結果的に成功に繋がっていくというようなことでした。

    成功する人が少ないということは、これを実行している人つまり、自分がしてほしいことを他人にしている人が少ないからだ、とも書いてありました。
    つまりこの黄金律に従っている人が少ないといえます。

    5月のモットーは敬愛です。
    また新しい仲間との友情をますます深めていく時でもあります。
    家庭や学校では敬愛を表す場面はたくさん出てきます。
    これらを利用して、成功する素地を身につけていきましょう。
    将来だけでなく、今の学校生活がすばらしいものになると思います。

    カトリックの教えについて、もっと詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。
    精道三川台中学・高等学校「カトリックの教え」
    オプス・デイ ジャパン「信仰を育む」

    本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
    児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
    また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
    各月のモットーは、以下の通りです。

    モットー
    4月 礼儀
    5月 敬愛
    6月 勤勉
    7月 友情
    8月 英雄的瞬間
    9月 責任感
    10月 誠実
    11月 秩序
    12月 寛大
    1月 清貧
    2月 剛毅
    3月 感謝

     

    Facebookコメント

    最近の投稿

    2023年度 なわとび大会

    2023年度 なわとび大会

    2月17日、小学校はなわとび大会を実施しました。 前半は3・4・5年生、後半は1・2・6年生の2部に分けて行いました。 短縄は自分で選んだ種目について30秒間で何回とべるかを競う競技です。 今年度も大会記録が出ました。 隼(二重あやとび)6...
    1年生 英語で”Raz Plus”始動

    1年生 英語で”Raz Plus”始動

    1年生の英語では、多読指導の一環で『 Raz Plus 』にも取り組んでいます。タブレットを使って取り組める『 Raz Plus 』は、アメリカで開発された第二外国語として英語を学ぶためのアプリです。このアプリを使用すると、英語の文字が持つ...
    カルビー 出張授業 受講

    カルビー 出張授業 受講

    6年家庭科の授業内にて、カルビー様の出張授業を受講しました。 「カルビーの食育」https://www.calbee.co.jp/foodcom/ 子どもたちが健やかな食生活を送れるよう、食習慣について自分自身で気づき・考え・行動できるよう...
    2月のモットー「剛毅」

    2月のモットー「剛毅」

    今年7月3日に発行される1万円新紙幣に肖像として印刷されるのが偉人と称される渋沢栄一(1840〜1931年)。2021年の大河ドラマ「青天を衝け」(せいてんをつけ)の主人公でも有名になった剛毅の人だ。 彼は、「日本資本主義の父」とも呼ばれ、...
    More
    Return Top