精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

「タブレットを使って」5年生編  〜リモートで家庭科の発表〜

「タブレットを使って」5年生編  〜リモートで家庭科の発表〜

家庭科では、「健康的な生活を送るために」という題で、調べ学習をしています。
例えば、「睡眠」「運動」など、「どういったことに気を付けることが必要か」をインターネット等で調べて、まとめました。

先日、学習のまとめとして、調べた内容を発表しました。
ただ単にみんなの前に立って発表するのではなく、リモートでの発表会。
具体的には、タブレットの「フェイスタイム」を利用し、発表者はパソコン室でカメラに向かって発表し、残りの児童は、教室でその発表を聞きます。

なお、今回発表できなかった人は、2学期最後の家庭科で「オンラインデビュー」します。

Facebookコメント

最近の投稿

2年 観察名人になろう

2年 観察名人になろう

生活科でミニトマトを栽培しています。小さな苗から育て始めたのですが、だいぶ実がつきはじめました。その様子を目の当たりにして、子どもたちはこれまで以上にお世話を頑張っています。 さて、国語では「かんさつ名人になろう」の単元を学習しています。こ...
税の大切さを学ぶ

税の大切さを学ぶ

社会科学習の一環として長崎税務署の方を招いて租税教室を実施しました。  納税は、日本における三大義務の一つです。本時では、「税金の意義(どうして必要なのか?)と役割(どんな所に使われるのか?)」をテーマとして、身近にある税のことや種類などを...
5年 アサガオを徹底解剖!

5年 アサガオを徹底解剖!

5年理科の授業で,「花のつくり」について学習しました。実際にアサガオの花が配られ,よく見て観察し,スケッチしました。次に花を部分ごとに分解しました。それぞれの花の部分の名前を確認しながら虫眼鏡を使ってよく観察するためです。 さらに,実体双眼...
文教クラブ「メダカ採集」

文教クラブ「メダカ採集」

本校には、「文教クラブ」(https://bunkyoclub.wordpress.com/)というものがあり、小学5・6年生、中学生、高校生を対象とした自由参加型のさまざまな活動を行っています。6月27日(月)に、その活動の一環として、5...
More
Return Top