精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

第3回学校説明会・公開授業

第3回学校説明会・公開授業

時折、雪が降るような寒い中、多くの方にご来校いただきました。

ありがとうございました。

それでは、各学年の授業とその時の様子について、簡単に紹介させていただきます。

まずは、1年生。

国語「ものの名まえ」の単元において、

言葉のやり取りに気をつけながら、お店屋さんごっこをしました。

また、今月末に行う百人一首大会に向けての練習風景も見ていただきました。

次に、2年生。

生活「〇〇〇〇ころりん」において、

まず「缶ジュース」と「シーチキン缶」を転がし、

どちらが先に斜面を転がり落ちるのかを予想し、実験しました。

その他にも、大きさの違うペットボトルや乾電池を転がし、

中身の違い(液体か個体か)によって転がり落ちる様子が違うことを学びました。

次は、3年生。

英語において、時計の読み方を復習し、冬休みについての会話や本読みをしました。

また、その本に出てくる単語を書きました。

次は、4年生。

理科「あたためたときの水の様子」の単元において、水を温め続けるとどうなるのかについて考えました。

煮えたぎる時の温度を予想した後、実際に温度上昇を記録・グラフ化しました。

次は、5年生。

算数において、「筋道を立てて考える」ことを目標に、整数に関する問題とガウスの計算をしました。

最後は、6年生。

国語「随筆を書こう~忘れられない言葉」の単元において、「白露」からイメージするを広げて随筆を書きました。

〈1年生の授業の様子〉

〈4年生の授業の様子〉

最近の投稿

12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

(学校新聞「たけうま」より)  日本語の寛大という言葉の意味は幅広いようですが、学校のモットーである「寛大」の起源である西洋の言葉は、英語ではgenerosityであり(これは実は寛大さの意)ます。これは「ケチでない」とか「気前が良い」とい...
小1さんすう『じんとりゲーム』

小1さんすう『じんとりゲーム』

 算数の単元「どっちが広い?」でじんとりゲームをしました。ルールは、グーで勝ったら1マス、チョキで勝ったら2マス、パーで勝ったら3マス、マスに色を塗ることができるというものです。マスの数は全部で25マス。どうなってしまうのか!? ジャンケン...
小音会

小音会

11月13日にブリックホールで行われた長崎市小学校音楽会に出演しました。本校は第2日午後の部の大トリでした。曲は「アルルの女」よりファランドールを合奏しました。この曲は、王の行進と馬のダンスと呼ばれる2つの旋律があります。リコーダーや、鍵盤...
More
Return Top