精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

5月2日(土) ドン・アルバロ 列福感謝ミサ

5月2日(土) ドン・アルバロ 列福感謝ミサ

本学園の創立者 聖ホセマリア・エスクリバー師の最初の後継者であるアルバロ・デル・ポルティーリョ司教が2014年9月27日に福者の位に挙げられました。「ドン・アルバロ」として親しまれていた司教は1987年に来日の際は、精道学園を訪問してくださいました。

ドン・アルバロの列福を記念し、またこのお恵みに感謝すると共に新しい福者に取次ぎを願うために、精道学園一堂に会して感謝ミサを挙行いたします。

浦上天主堂において、長崎大司教区の髙見三明大司教様が司式を執り行ってくださいます。

列福感謝ミサは下記の要領で行います。どなたでもご参列いただけますので、お誘い合わせの上、是非ご参列ください。

とき 平成27年5月2日(土) (9時30分開場)午前10時30分開始 11時30分終了
ところ 浦上天主堂(浦上カトリック教会)
司式 髙見 三明 長崎大司教 様
車両の駐車 浦上天主堂の新と会館前駐車場、及び教会前のカトリック司教館の駐車場をご利用できます。但し台数に限りがございますので、なるべく公共交通機関や近隣の一般駐車場もご利用ください。

アルバロ司教様と列福インフォはこちら

Facebookコメント

最近の投稿

36期生 卒業

36期生 卒業

3月16日、36期生が小学校の学び舎を巣立っていきました。 卒業生の入場後、「卒業記念祭」が行われました。 厳かな雰囲気の中、校長先生から卒業証書が一人ひとりに手渡されました。 在校生代表の送辞では、卒業生への感謝と別れを惜しむ気持ちが素直...
送別集会

送別集会

3月8日に6年生を送る送別集会を行いました。 今までお世話になった6年生に対して、ゲームや歌など感謝の気持ちをこめて各学年で出し物やプレゼントなどを渡しました。 中学校という新しい場所で様々な才能を発揮し、光輝いてほしいです。
今月のモットー「感謝」

今月のモットー「感謝」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を決めています。 児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。 各月のモットーは、以下の通りです。 月 モットー 4月 礼儀 5月 敬愛 6月 勤勉 ...
なわとび大会

なわとび大会

2月16日「なわとび大会」が行われました。 個人種目の短縄では、それぞれ規定種目の前跳びと2種類の選択種目の合計得点で順位を競います。今年も3種目で歴代の記録を塗り替える新記録が生まれ、盛り上がった大会となりました。 長縄では、どの学年も高...
More
Return Top