精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

5月2日(土) ドン・アルバロ 列福感謝ミサ

5月2日(土) ドン・アルバロ 列福感謝ミサ

本学園の創立者 聖ホセマリア・エスクリバー師の最初の後継者であるアルバロ・デル・ポルティーリョ司教が2014年9月27日に福者の位に挙げられました。「ドン・アルバロ」として親しまれていた司教は1987年に来日の際は、精道学園を訪問してくださいました。

ドン・アルバロの列福を記念し、またこのお恵みに感謝すると共に新しい福者に取次ぎを願うために、精道学園一堂に会して感謝ミサを挙行いたします。

浦上天主堂において、長崎大司教区の髙見三明大司教様が司式を執り行ってくださいます。

列福感謝ミサは下記の要領で行います。どなたでもご参列いただけますので、お誘い合わせの上、是非ご参列ください。

とき 平成27年5月2日(土) (9時30分開場)午前10時30分開始 11時30分終了
ところ 浦上天主堂(浦上カトリック教会)
司式 髙見 三明 長崎大司教 様
車両の駐車 浦上天主堂の新と会館前駐車場、及び教会前のカトリック司教館の駐車場をご利用できます。但し台数に限りがございますので、なるべく公共交通機関や近隣の一般駐車場もご利用ください。

アルバロ司教様と列福インフォはこちら

Facebookコメント

最近の投稿

なわとび大会

なわとび大会

2月20日、小学校は全学年でなわとび大会を行い、前半は短縄に、後半は長縄に挑戦しました。 今年度は、コロナ感染予防のため一部の保護者のみの参観となりました。 百人一首大会を終えてからの約1ヶ月間、子どもたちは体育の時間だけでなく、セイドータ...
2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

小学校では、いよいよ縄跳び大会が近づいてきました。大会が近づくと、いつもある卒業生のことを思い出します。この卒業生は、難しい跳び方や三十秒で何回跳べるかといった課題を他の児童が次々とクリアしていくなかで、抜きん出て縄跳びが上手なわけではあり...
「タブレットを使って」2年生編

「タブレットを使って」2年生編

2年生の国語では詩の単元に入っています。今回はタブレットを使って詩を書きます。 まず、文字入力の仕方を学習しました。2年生ではまだローマ字を学習していないので、五十音順のキーボードを使って入力作業をしました。ゆくゆくはローマ字入力へと変更し...
低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

先日の「実況中継」はいかがでしたでしょうか? 今回は、「反対言葉」をご紹介させていただきます。 子 ゴロゴロしながらテレビに夢中の息子・・<レベル1(1回目の声かけ)> 親「宿題せんでいいけんね!」 子「よしっ!宿題しよっかな~!」 うまく...
More
Return Top