精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

35期生 旅立ち

35期生 旅立ち

3月17日、35期生が小学校の学び舎を巣立っていきました。

卒業証書授与式では、厳かな雰囲気の中、校長先生から一人ひとりに手渡された証書を大事に受け取る姿に感動しました。

在校生の送辞には、卒業生の優しさや逞しさ、感謝の気持ちが込められていました。

そして、卒業生の答辞には、6年間の思い出とこれからの決意がこめられていました。

その後の「よろこびの言葉」には、35期生が卒業するということをどのように考えているのか、また捉えているのか、一人ひとりの思いを短い言葉で表しました。

その一言一言に重みを感じ、とても感動しました。

これから未来へ、広大な海へ、力強く漕ぎだしてください。

いつまでも35期生の活躍をお祈りしています。

保護者やご家族の皆様、これまで温かいご協力、ご支援を賜りまして深く感謝申し上げます。

Facebookコメント

最近の投稿

何の卵?

何の卵?

とにかくデカイ! ボールに卵の中身を出してビックリ。鶏の卵20個分ぐらいは十分ある量です。 実は、5年生保護者からのご寄付でダチョウの卵をいただきました。 そこで、5年生のみんなで料理をして食べることにしました。 先ず、部屋を暗くして卵に明...
県民祈りの日

県民祈りの日

県民祈りの日の今日、低学年の子どもたちはピースバトン・ナガサキより講師の方をお迎えして、①スライド学習「原子爆弾とは」、②紙芝居「私たちが伝える被爆体験」を行っていただきました。 スライド学習では、原子爆弾を学び、現在の核兵器数を確認するこ...
1学期最後の給食

1学期最後の給食

1学期最後の給食は、ドライカレーと、、、 デザートにアイス! ただ、デザートを食べるためには、給食を全て食べ終えなければなりません。 「カレーのお代わりもしたい。けれど食べ終えてからでないとアイスが選べない、、、」 しっかりお代わりも食べ、...
オーストラリア研修報告

オーストラリア研修報告

8月5日、小学生4名を含むオーストラリア研修チームが出発しました。 詳しくは、中高教頭ブログをご覧下さい。
More
Return Top