精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

35期生 旅立ち

35期生 旅立ち

3月17日、35期生が小学校の学び舎を巣立っていきました。

卒業証書授与式では、厳かな雰囲気の中、校長先生から一人ひとりに手渡された証書を大事に受け取る姿に感動しました。

在校生の送辞には、卒業生の優しさや逞しさ、感謝の気持ちが込められていました。

そして、卒業生の答辞には、6年間の思い出とこれからの決意がこめられていました。

その後の「よろこびの言葉」には、35期生が卒業するということをどのように考えているのか、また捉えているのか、一人ひとりの思いを短い言葉で表しました。

その一言一言に重みを感じ、とても感動しました。

これから未来へ、広大な海へ、力強く漕ぎだしてください。

いつまでも35期生の活躍をお祈りしています。

保護者やご家族の皆様、これまで温かいご協力、ご支援を賜りまして深く感謝申し上げます。

Facebookコメント

最近の投稿

サッカー部“Kuruli cup”で活躍

サッカー部“Kuruli cup”で活躍

12月8日(日)、長与シーサイドパークで行われたKuruli cupに参加しました。参加カテゴリーはU8・U10・U12の3つです。どのカテゴリーも予選は1位通過で決勝トーナメントへ進みました。 U10は決勝トーナメント2回戦で惜しくも敗れ...
1月のモットー「清貧」

1月のモットー「清貧」

11月23日、教皇フランシスコがローマ教皇としては38年ぶりに来日なさいました。その際の日本のフィーバーぶりは記憶に新しいですが、この方は質素を好まれるということでも話題になったことを覚えています。枢機卿時代、移動はバス・電車、小さなアパー...
ダービー スクール5年生との交流

ダービー スクール5年生との交流

12月13日(金)、米軍佐世保基地にあるダービースクールより5年生40名が来校し、4・5年生と交流しました。 初めに両校の代表者が互いに挨拶し、その後すぐグループに分かれそれぞれの活動が始まりました。 その後、給食を取った後、グラウンドで思...
クリスマスの意味

クリスマスの意味

クリスマスと言えば何を連想する?と聞かれれば、多くの子どもたちは、「プレゼント」「サンタクロース」「クリスマスツリー」等と答えるかもしれません。 本校では、クリスマスの本当の意味を子どもたちに教えるために、毎年イエス様が人間の赤ん坊としてお...
More
Return Top